FOLK FUNK & TRIPPY TROUBADOURS VOLUME 1 (CD)

V.A.

DJ兼キュレーターのポール・ヒラリーがコンパイルした新機軸のフォーク・ファンク・コンピが登場!!これはNUMEROファンにもおすすめ!!

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
RE:WARM
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
REWARM13CD
通販番号
1008516925
発売日
2022年09月09日
EAN
5053760085850
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

DJ兼キュレーターのポール・ヒラリーがコンパイルした新機軸のフォーク・ファンク・コンピが登場!!これはNUMEROファンにもおすすめ!!

シリーズ第1弾は、コンパイラーであるポール・ヒラリーがこれまディグしてきたフォーク・ファンク&トリッピー・トラバドゥアーズ・サウンドの音像を具体化する19曲をセレクト。

これまで日の目を見なかった曲、デモ・バージョン、ニュー・ディスカバリー、そしてFFTTの保管庫から発掘された愛すべきクラシックなど、キャニオン・ロック、ホットタブ・ソウル、フリスコ・フォーク、バレアリック・ブリーズ、トリッピー・トルバドゥアルなどなどの宝物のような楽曲群で、すべてこのシリーズのために愛情込めて厳選されたものとなっております。

この魅力的なファンキーでサイケデリックなコレクションへの入り口としては、アメリカのシンガーソングライターJEB LOY NICHOLSによるファーストシングル"Sweet Sweet Stay A While"を聴いてもらうのがうってつけ。ローリングストーン誌で「カントリー・クールの高僧」と呼ばれたニコルズは、ミズーリ州でブルーグラスとカントリーを背景に、ヒップホップとラップが誕生した70年代後半にニューヨークで暮らし、80年代前半にはポストパンクのロンドンでスリッツのアリアップ、エイドリアン・シャーウッド、ネネ・チェリーと共にくらしていたそう。ジャンルを完全に無視する姿勢は、ニコルズに多大な影響を与えたと言えます。

「この『FOLK FUNK & TRIPPY TROUBADOURS』って何なんだろう?フォーク・ファンクは以前からあったんだけど、ジャンル分け警察からちょっと逃れるために"AND TRIPPY TROUBADOURS"を付け加えたんだ。フォーク・ファンクのグルーヴは、片足がもう片方より短いように聞こえるっていうか・・・。ヘブン&アースの"Feel the Spirit"、キャシー・スミスの"Taking So Long"、ペニー・ニコルズの"Mountain Song"、クリスティン・ハーウッドの"Wooden Ships"なんてのは、その手始めとして最適だよね」-ポール・ヒラリー

ソングリスト

  • 1.Duncan Pryce Kirk - Space Out
  • 2.Eik - Mr Sadness
  • 3.Joe Hall and Eyeball Wine Company - Movable Feast
  • 4.Christian Besa Wright - Cherry Blossom Oak
  • 5.Wendy Grose - Blue Sunny Sky Day
  • 6.Ruth Finlay - Deep Calls To Deep ^
  • 7.Will and James Ragar - Clouds Lift §
  • 8.Scott Seskind - I Wonder
  • 9.Tim McKenna - Where Are You? ∞
  • 10.Jeb Loy Nichols - Sweet Sweet Stay Awhile
  • 11.Gary Boyle - So Many Times Before
  • 12.Peter Wale - One Quiet Sultry Sunday
  • 13.Sorahan - With His Siller In His Hand
  • 14.Cindi Titzer - All For You ∞
  • 15.Smokey - Topaz
  • 16.Geoff Bartley ? Don’t Want To Know About Evil
  • 17.Robin Woodland - One Golden Moment
  • 18.Richard Pass ? We’ll Find Love
  • 19.Kip Carmen ? That’s Enough For Me §