エレクトリック・ジェネシス 1965 (2CD)

BOB DYLAN ボブ・ディラン

衝撃の1965年!ディランのロック転向ライヴ&スタジオ貴重音源集!

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

3,080(税込)

20%OFF 2,464円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
ETERNAL GROOVES
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
EGPC102
通販番号
1008733317
発売日
2023年10月27日
EAN
4589767514129
  • LINE

  • メール

商品詳細情報


~初回仕様が完売。再発の要望に応えて通常版登場~
●衝撃の65年!ディランのロック転向ライヴ&スタジオ、貴重音源集
●ニューポートのブーイング直後、ハリウッド・ボウル・ライヴ!
●「追憶のハイウェイ61」別ミックスなど、この年のディランに音で迫る!



ビッグ・アーティストの「ロック史上のターニングポイントとなったある期間」に焦点をあて、現存する貴重音源やライヴを徹底的に網羅。詳細な日本語解説と共に音楽的背景にも迫るエターナル・グルーヴズの人気シリーズ。
今回、初回版のデジパック2CD仕様が完売となり、多くの要望にお応えして通常版でのリリースが実現。
本作は、1965年のボブ・ディラン「ロック転向事件」にまつわる音源を網羅。
アルバム『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』の1月の録音から、「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」の弾き語りバージョンと、バンド・バージョン(テイク1)を収録。ディランがアコギからエレキへ持ち替えて録音された2バージョンを聴き比べ。
6月からのアルバム『追憶のハイウェイ61』の録音からは、ロック史に革命を起こすシングル「ライク・ア・ローリング・ストーン」の完奏ロング・バージョンがラフミックスで、そしてアウトテイク曲「有刺鉄線の上で」のロング・バージョンも収録されている。


そして迎えたニューポート・フォーク・フェスからは、エレキの全3曲とアコギの2曲を初めて完全収録。3曲目「悲しみは果てしなく」の激しい演奏にブーイングがひと際大きくなる。「Eのハーモニカ投げてくれ!」とディランが言って、ゴトン!と投げ入れられてから演奏したキーの分析なども興味は尽きない。
騒然となったフェスの、わずか4日後のスタジオ録音では新曲「寂しき4番街」で、保守的なビレッジの仲間へ強烈なコトバを浴びせ、8月録音の「廃墟の街」では、シュールで観念的、イメージ豊かな詩世界を築き上げるニュー・ディラン。
L・ヘルム、R・ダンコら、のちにザ・バンドとなる5人との初の録音(10月)は、ビートルズ風のロックンロール曲というのも意外!


CD2枚目には、ハリウッドボウルで、アコギとバンドとの2部構成のライヴ(78分)を全曲収録。3日前にビートルズが公演を行ったロックの聖地だからなのか、バンド演奏にも拍手が沸きます。ロビー・ロバートソン(gtr)がバンドを引き締め、充実した演奏。
Kdのアル・クーパーは、この後の米国南部へのツアーに不参加となるので(保守的な地でのブーイングを恐れたとクーパー談)、このライヴは貴重です。


フォークがロックと交差し、新たな時代が始まる。そんな歴史的パフォーマンス集。
なぜ、ディランはそこへ向かったのか?
読み応え充分の日本語解説と共に、1965年のディランを体験しましょう


当時の状況、エピソード、曲目などの日本語ライナーノーツ。
通常版プラケース仕様2CDで登場。




ソングリスト



 ■Disc-1

ELECTRIC AFFAIR 1965
1 Subterraneans Homesick Blues 1965/1/13 - acoustic take 1
2 Subterraneans Homesick Blues 1965/1/14 - electric remake take 1
3 Mr Tambourine Man 1965/1/15 - take 3: with band
4 Sitting on a Barbered Wire Fence 1965/6/15 - Rough Mix Long vers./ Acetate
5 Like a Rolling Stone 1965/6/16 - Rough Mix Long vers./ Acetate
6 Maggie's Farm 1965/7/25 - Newport Folk Festival
7 Like a Rolling Stone 1965/7/25 - Newport Folk Festival
8 It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry 1965/7/25 - Newport Folk Festival
9 Mr Tambourine Man  1965/7/25 - Newport Folk Festival
10 It's All Over Now, Baby Blue  1965/7/25 - Newport Folk Festival
11 Positively 4th Street 1965/7/29 - Single Long vers.
12 Tombstone Blues 1965/7/29 - Rough Mix Long vers./ Acetate
13 Desolation Row 1965/8/2 - Early vers. take 5
14 I Wanna Be Your Lover 1965/10/5 - take 6 / Unreleased song
15 Can You Please Crawl Out Your Window ? 1965/11/30 - Single vers. / Blonde session

 ■Disc-2

HOLLYWOOD BOWL 1965
stage 1
1 She Belongs to Me
2 To Ramona
3 Gates Of Eden
4 It's All Over Now, Baby Blue
5 Desolation Row
6 Love Minus Zero/No Limit
7 Mr. Tambourine Man (fade out)

stage 2
8 Tombstone Blues (fade in)
9 I Don't Believe You
10 Just Like Tom Thumb's Blues
11 From a Buick 6
12 Maggie's Farm
13 It Ain't Me, Babe
14 Ballad Of A Thin Man
15 Like A Rolling Stone
16 Outro

Live at Hollywood Bowl, Los Angeles,
September 3rd 1965
Bob Dylan (vocal & electric guitar), Robbie Robertson (guitar), Al Kooper (organ), Harvey Brooks (bass), Levon Helm (drums)