JIMI HENDRIX EXPERIENCE: LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL: AUGUST 18, 1967 (CD)

JIMI HENDRIX (JIMI HENDRIX EXPERIENCE) ジミ・ヘンドリックス (ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス)

輸入CD★『アー・ユー・エクスペリエンスト?』の全米リリースのわずか5日前に行なわれたコンサート

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,420円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
LEGACY
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
19658831562
通販番号
1008740493
発売日
2023年11月10日
EAN
0196588315626
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

The Jimi Hendrix Experience 『Jimi Hendrix Experience: Live At The Hollywood Bowl: August 18, 1967』
世界規模での名声を獲得する直前のヘンドリックスを記録した、歴史的ライヴ。この新たな音源は、公式リリースはもちろん、ブートレッグとしてもまったく世に出ていないものだ!

このアルバムに収められたパフォーマンスは、エクスペリエンスのデビュー・アルバム『アー・ユー・エクスペリエンスト?』の全米リリースのわずか5日前に行なわれたコンサートをライヴ録音したもの。ヘンドリックスと彼のバンドをほとんど知らないオーディエンスの前に立たざるを得なかった時期の、ほぼ最後のコンサートといえるだろう。それ以前の10ヶ月間を通じて彼らは、本拠地としていたイギリスとヨーロッパ諸国を制覇していたのだが、ハリウッド・ボウルに集まった17,000人超のロサンゼルスの音楽ファンは、ヘッドライナーのザ・ママス&ザ・パパスを観に来た人たちであり、ジミ・ヘンドリックスの衝撃的な演奏とショーマンシップに、まさに、度肝を抜かれた。そしてついに、その歴史的なライヴ・セットが、正式な形で世界に向けて公開されることとなったわけである。驚くべきことに、ここに収められた音源は1秒たりとも、これまではいかなる形態でも非公式なものでも、公開されていないものだ。

エクスペリエンス・ヘンドリックスのチーム(ジェイニー・ヘンドリックス、ジョン・マクダーモット、エディ・クレイマー)は、これまで、この特別な意味を持つアルバムのリリースに向けて準備を重ねてきた。長くヘンドリックスのレコーディング・エンジニアを務めたエディ・クレイマーが新たに発見された音源を修復し、グラミー賞受賞3回のクリエイター、バーニー・グランドマンがマスタリング・エンジニアを務めた。アルバム『ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス:ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル1967』は、CDと、オーディオファイル・グレードの音質で、ナンバリングも施された150グラム・ヴァイナル盤でリリースされる。ブックレットに掲載された写真は、エド・カレフ、ヘンリー・ディルツ、アレン・デイヴォウらが当日撮影したもので、いずれも未発表。ライヴ・パフォーマンスだけでなく、バンドのメンバーがザ・ママス&ザ・パパスや、シーン・メイカーだったロドニー・ビンゲンハイマー、マネージャーのチャス・チャンドラーらと語りあう様子も収められている。

ソングリスト

  • 1. Introduction
  • 2. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
  • 3. Killing Floor
  • 4. The Wind Cries Mary
  • 5. Foxey Lady
  • 6. Catfish Blues
  • 7. Fire
  • 8. Like A Rolling Stone
  • 9. Purple Haze
  • 10. Wild Thing