WORLDS WITHIN WORLDS (PART I AND II) [LP]

BASIL KIRCHIN ベイジル・カーチン

RECORD STORE DAY 04.13.2019

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

4,104円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
TRUNK RECORDS
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
JBH080LP
通販番号
AGY190413RSD001
発売日
2019年04月13日
EAN
0666017332918
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

フリー・インプロ・ファンもアブストラクト・マニアも! 若きEVAN PARKERとソロ・デビュー間もないDEREK BAILEYが暗躍した実験音楽史に残る71年傑作がアナログ・リイシュー!

1940年にPARAMOUNTへ初吹込みし、13歳にして父IVORのビッグ・バンドでポピュラー・ダンス・バンド・ドラマーとしてキャリアをスタート。50年代のスキッフルやロックンロール・ブームの渦中で他人の音楽の演奏に嫌気が差し一時隠遁、60年代初頭にKEITH HERDとの実験サントラ仕事や、若きJIMMY PAGEとMICK RONSONを起用したDE WOLFEでのライブラリー作品等を手がけ復活を遂げると、フィールド・レコーディング分野などより先進的で実験的な方向に傾倒。やがて残したいくつかのフィルム・スコアや、本作に代表されるテープ・マニピュレーションの実験を通じて、のちに「アンビエント・ミュージックの父」とも称された英国の実験コンポーザーBASIL KIRCHIN。当然ながらBRIAN ENOやNURSE WITH WOUND、BROADCASTら次世代からも圧倒的に支持される異才です。

遂に待望の再発となった本盤は、71年から74年にかけての2枚の作品を通じて表現されたシリーズ、通称「WWW」の一枚目。パート1とパート2の2つの長尺ピースを両面に収録した本作は当時数えるほどしか流通せず、欧州フリー・インプロ・シーンの萌芽を捉えたことも相まって、今や最低でも10数万、ものによっては100万円を越える値がつく超激レア盤です。

芸術助成金の助けを借りてようやく手にした高価なナグラのテープ・マシーンとゼンハイザーの指向性マイクで録音された具体音(風景、人、場所、機械、動物、鳥、蜂、動物園、スイスのシュルマットの自閉症児 ETC)のフィールド・レコーディング素材のエディット/スピード減速遅延操作をベースに、ノイズのレイヤーとスロウなオーケストレーションを付加、

そしてさらにそこに被せられた 当時のヨーロッパ・フリー・インプロヴィゼーション・シーンを席巻した気鋭のソプラノ奏者EVAN PARKERと、以降実験ジャズの歴史そのものを解体した 遅れてきた新人(非)ジャズ・ギタリストことDEREK BAILEYらによる即興演奏がもたらしたヒプノティックなエクスペリメンタル音世界はまさしく唯一無二。ときに激しく、ときに穏やかに、美しくメロディアスな瞬間までも内包する70年代アブストラクト実験音楽の金字塔です。

KIRCHIN自身が気に入らなかったというオリジナル・アートワークがフィーレコ・テープのインデックスを元にしたシンプルな意匠へと差し替えられた新装ゲートフォールド・スリーヴ装。本作のファンを公言するTHURSTON MOOREによるライナー・ノーツ。1500枚限定盤。

PERSONNEL: BASIL KIRCHIN, EVAN PARKER, DEREK BAILEY, CLAIRE DENIZ, GRAHAM LYONS, DARYL RUNSWICK, FRANK RICOTTI.



★★2019年4月13日 RECORD STORE DAY 限定商品★★

ソングリスト

  • 1. Part I - Integration (Non-Racial)
  • 2. Part II - The Human Element