VIRAL SHEDDING [LP]

NOCTURNAL EMISSIONS ノクターナル・エミッションズ

RECORD STORE DAY 04.13.2019

  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

3,080(税込)

30%OFF 2,156円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
MANNEQUIN
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
MNQ132LP
通販番号
AGY190413RSD005
発売日
2019年04月13日
EAN
0769791972179
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

83年インダス・ダンス傑作6THがアナログ・リイシュー!

アート・スクールの学生だったNIGEL AYERSとCAROLINE Kを中心に70年代後半の英ダービーシャーで結成。最初期の硬派で過激でネガティヴな純粋インダストリアル・ノイズから徐々にアンビエント/ドローンにも接近し、後期には緊張感を湛えたアコースティック・エレクトロなダンス・ミュージックも生み出し異彩を放ったストイックなサウンド・アート・ユニットNOCTURNAL EMISSIONS。

初期の傑作と称えられる3RDアルバム『BEFEHLSNOTSTAND』から6作目となる本作『VIRAL SHEDDING』まで、バンドにとって最もリリース量の多い年となった83年に放たれた、名門ILLUMINATED RECORDSからの一枚。ピュアなノイズとエレクトロニック・ビートを硬質に駆使したインダストリアル・ファンク初期の雛形的本作をもって一年の間の変遷はさらに加速度を増し、すでに85年の奇怪なディスコ裏名盤として名高い『SONGS OF LOVE AND REVOLUTION』への道筋は見えています。

現代クラブ・シーンでもなんら遜色ないコールド・ファンク・チューン"GOING UNDER"や"NO SEPARATION"に"SUFFERING STINKS"をはじめ、TRAX RECORDSを思わせるシカゴ・ハウスなバック・トラックとアヴァンギャルドなコラージュが交差する精神病的ディスコ・チューンはNEの真骨頂。後半になるにつれ白痴度がうなぎ上りの秀逸な構成も素晴らしいまさに名品です。



★★2019年4月13日 RECORD STORE DAY 限定商品★★

ソングリスト

  • A1. Delgado Monkey Torture
  • A2. Too Many Wounded
  • A3. Body Count
  • A4. Wee Wee Wee
  • A5. Suffering Stinks
  • A6. No Separation
  • B1. No Magic
  • B2. Going Under
  • B3. Suffering Still Stinks
  • B4. Haldol Shuffle
  • B5. Theme Music
  • B6. Bloodbath