SONGS OF LOVE AND REVOLUTION [LP]

NOCTURNAL EMISSIONS ノクターナル・エミッションズ

RECORD STORE DAY 04.13.2019

  • レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

3,024円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
MANNEQUIN
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
MNQ131LP
通販番号
AGY190413RSD006
発売日
2019年04月13日
EAN
0769791972162
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

85年毒ディスコ名盤セルフ・リリース8THがアナログ・リイシュー!

アート・スクールの学生だったNIGEL AYERSとCAROLINE Kを中心に70年代後半の英ダービーシャーで結成。最初期の硬派で過激でネガティヴな純粋インダストリアル・ノイズから徐々にアンビエント/ドローンにも接近し、後期には緊張感を湛えたアコースティック・エレクトロなダンス・ミュージックも生み出し異彩を放ったストイックなサウンド・アート・ユニットNOCTURNAL EMISSIONS。

85年に自身のSTERILE RECORDSからリリースされ、バンド史上最も成功した作品となった一枚。不道徳なマテリアルのカットアップ・コラージュが軋んだ電子ノイズと融合し「より悲惨で悲壮なSPK」と評されたそれまでの作風に比べ、より一般的なソングライティングを志向しながらディスコ・サウンドへと接近、NE流エレクトロニック・ポップ・ミュージックを体現したターニング・ポイント的傑作です。

シンセ・ベースのミッド・テンポなシーケンスと浮遊感あるシンセ・パッドによるクラシック"NEVER GIVE UP"や、12インチ・カットにふさわしい"NO SACRIFICE"をはじめ、人を小馬鹿にしたような垂れ流しのテクノ・ポップが続く白痴具合に従来のファンも思わず苦笑。とはいえNEらしいコラージュの挿入やコンクレートの反復など、その真摯で硬派なサウンド・アートへの姿勢をあえて能天気なフォーマットへと自ら変換したような戦略的変化は、ある種脅迫に近い凄みを持っています。

ゲートフォールド・スリーヴ装。



★★2019年4月13日 RECORD STORE DAY 限定商品★★

ソングリスト

  • A1. Power Of Love
  • A2. Song In My Heart
  • A3. We Are Everywhere
  • A4. Sugar Can't Satisfy
  • A5. No Sacrifice (In Love And Revolution)
  • B1. Hit And Run
  • B2. Never Give Up
  • B3. Revolution Baby
  • B4. I Want You To Feel