TAKE THE KIDS OFF BROADWAY (LP)

FOXYGEN フォクシジェン

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

1,674円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
JAGJAGUWAR
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
組数
2
規格番号
JAG226LP
通販番号
AWS161216FOX1
発売日
2016年12月16日
EAN
0656605222615
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

カリフォルニア出身のインディー・ロック・デュオ、フォクシジェンによるデビューアルバム(2012年作品)!60年代、70年代のサイケデリック・ロックやグラム・ロックの色濃い影響がうかがえる摩訶不思議なサウンド!

本作は60's~70'sロックを独自のセンスで体現するカリフォルニアのインディー・ロック・デュオ、フォクシジェンが2012年にからアナログ盤で発表したデビュー作『テイク・ザ・キッズ・オフ・ブロードウェイ』!オリジナルは2011年に配信のみでリリース、その後2012年にからアナログ盤としてリリースされた。
デュオの片割れジョナサン・ラドーは今インディー・シーンで話題のホイットニーやザ・レモン・ツイッグスのプロデュースを手掛け、本作も自分たちのセルフプロデュース、ミックスもメンバーのサム・フランスが7曲中5曲のミックスを担当した。レコーディングはニューヨークのアストリア、マスタリングはペドロ・ザ・ライオンのティム・ウォルシュが手掛けた。
60年代、70年代のサイケデリック・ロックやグラム・ロックの色濃い影響がうかがえる摩訶不思議でまったく予想のつかない展開を見せる楽曲や、ライブパフォーマンスのエキセントリックさも話題な彼ら。Pitchforkで7.9を獲得した衝撃のデビュー作!

■バイオグラフィー:
アメリカはカリフォルニア州ウェストレイクビレッジで2004年に結成されたインディー・ロック・デュオ。ギターとキーボード担当のジョナサン・ラドーとボーカル担当のサム・フランスから成る。60年代、70年代のサイケデリック・ロックやグラム・ロックの影響の色濃いサウンドを特徴とする。2004年、ジョナサンとサムが14歳と15歳の時にバンドを結成。2011年初頭、リチャード・スウィフトに音源を手渡したことでバンドは才能を見出されることとなり、と契約。2012年、最初のスタジオ・アルバムとなる『Take the Kids Off Broadway』をリリース。2013年には2作目のアルバム『We Are the 21st Century Ambassadors of Peace & Magic』をリリースして、ピッチフォークから「Best New Music」獲得。2014年に『・・・And Star Power』をリリースした。2015年に最後のツアーを発表して、アメリカとヨーロッパのツアーを行った。

ソングリスト

  • 1.Abandon My Toys
  • 2.Make It Known
  • 3.Take The Kids Off Broadway
  • 4.Waitin' 4 U
  • 5.Teenage Alien Blues
  • 6.Why Did I Get Married?
  • 7.Middle School Dance (Song For Richard Swift)