HOW THE WEST WAS WON (LP/HEAVYWEIGHT RED VINYL)

PETER PERRETT ピーター・ペレット

LTD

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,630円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DOMINO
国(Country)
EU
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
WIGLP382X
通販番号
AWS170704PP2
発売日
2017年07月03日
EAN
0887828038237
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

THE LIBERTINESなど数多くのバンドに影響を与えてきたバンド、THE ONLY ONESのフロントマン、ピーター・ペレットがソロ・デビュー・アルバム『HOW THE WEST WAS WON』をリリース!

■初回生産限定重量盤レッドカラー・ヴァイナル、アルバム音源ダウンロードコード付

76年に結成され78年にデビュー・アルバムをリリース、その後合計3枚のスタジオ・アルバムを残した後82年に解散。07年に再結成を果たし数度の来日公演を果たすも再び解散状態となっていたジ・オンリー・ワンズ。活動期間こそ短いものの、デビュー・シングル「Another Girl, Another Planet」はザ・リバティーンズ、ザ・リプレイスメンツ、ブリンク182にカバーされるなど後世のインディー/オルタナティブバンドに多大なる影響を与えてきた。
特にザ・リバティーンズ/ベイビー・シャンブルズのピート・ドハーティーはピーター・ペレットに大きな影響を受けており、楽曲をカバーするのみならず、ライブのゲストとしてピーター・ペレットを招き共演も果たしている。
そんな伝説的バンドのフロントマンであるピーター・ペレットが御年65歳にしてリリースするソロ・デビュー・アルバム。プロデューサーは、ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリンなど数多くの大物アーティストを手がけてきたクリス・キムジー。またレコーディングには元ベイビー・シャンブルズのメンバーであり、息子のジェイミーとピーター・ペレット・Jrがそれぞれギターとベースで参加。

■バイオグラフィー
元ジ・オンリー・ワンズのフロントマン。76年にジ・オンリー・ワンズを結成、78年にデビュー・アルバムをリリース、その後合計3枚のスタジオ・アルバムを残した後82年に解散。96年にはジ・ワンズ名義で『ウォーク・アップ・スティッキー』をリリースするもバンドは同年に解散、再び表舞台から姿を消した。07年にジ・オンリー・ワンズ再結成を果たし、その後も数度の来日公演を行う。




ソングリスト

  • 1. How The West Was Won
  • 2. An Epic Story
  • 3. Hard To Stay No
  • 4. Troika
  • 5. Living In My Head
  • 6. Man Of Extremes
  • 7. Sweet Endeavour
  • 8. C Voyeurger
  • 9. Something In My Brain
  • 10. Take Me Home