• レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

9,405円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SPECTRUM SOUND
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
LPSMBA036
通販番号
DIN180301-034
発売日
2018年03月20日
EAN
4580481397913
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★まだソ連が「鉄のカーテン」の奥にあった頃、リヒテルというとてつもないピアニストがいると伝説が飛び交いました。1950年代に東欧諸国でコンサートを行うと、その凄さが世界の音楽界の話題となり、1960年ヘルシンキで西側にデビューします。その翌年10月6日にパリのシャイヨー宮で、ロヴィツキ指揮フランス国立放送管とブラームスのピアノ協奏曲第2番を演奏してパリ・デビューを果しますが、なんとその音源をina(フランス国立視聴覚研究所)が保存していました。それがLPで日の目を見ます。 ★リヒテルは当時46歳。若々しい気迫と輝かしい技巧が新鮮。さらに相当気分も乗っていたようで神がかり的な名演となっています。テンポは早目で、あまりの集中力のためあっという間に終るほどの充実感。ロヴィツキ指揮のフランス国立放送管弦楽団も味わい深いサポートで伝説のコンサートを彩っています。当LPは全世界500枚の完全限定プレスの180g重量盤です。 ★当音源はLP先行発売。CDは年内発売を予定しております。そちらもご期待ください。 (資料提供:キングインターナショナル) 【演奏者】スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)、ヴィトルド・ロヴィツキ(指揮)フランス国立放送管弦楽団,録音:1961年10月6日/シャイヨー宮(ライヴ)