• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,465円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
キングインターナショナル
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
KKC4240
通販番号
DIN201116-027
発売日
2020年12月18日
EAN
4909346023413
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★米MRF、米ワルター協会についで、LP発売された伊チェトラ盤(LO-6)。ミラノ、ディスコス社制作のこの音源をキングレコード(セブンシーズ・レーベル)は1980年に国内発売しましたが、CD化は他社に先行され、マスターテープはキングレコードの倉庫に眠ったまま。今回、このアナログテープ(2トラック、38cm/秒)から、キング関口台スタジオで40年ぶりにデジタル・マスタリング&初CD化。音はかつてないほど鮮明、明瞭です!欧州のいくつかのレーベルでは疑似ステ処理したCDが出回りましたが、こちらは真正モノラル録音。迫力ある芯のしっかりした音をお聴き下さい。 ★以下、フルトヴェングラーのディスク批評の2大名著より。 「フルトヴェングラーの《オテロ》は、総譜に交響楽的な要素が多く含まれているために、貴重な記録となり、珍品となることを免れている。フルトヴェングラーは《オテロ》を壮大な交響詩として振っており、それゆえ歌手たちは単なる焦点ではなく、全体を形作る印象的な要素に昇格した。」(ジョン・アードイン著 藤井留美訳《フルトヴェングラー・グレート・レコーディングズ》音楽之友社刊、2000年) 「フルトヴェングラーのオテロは巨人的な力を持った演奏で、オーケストラ・パートはその異質なアクセントにもかかわらず、いつもよりは、はるかに見事に演奏されている。・・・(中略)フルトヴェングラーの二つの崇高な特性、すなわち、長大な作品をひとつの全体として造型する能力と、耐え難い緊張のクライマックスを設定する能力が、ここに最高に示されている。さらには伴奏者としてのみごとな特質が加わっている。まことに偉大な演奏というべきである。」(ピーター・ピリー著 横山一雄訳《レコードのフルトヴェングラー》音楽之友社刊、1983年) ★日本語解説書(浅里公三氏のライナーノーツ)付。歌詞対訳は弊社HP(WEBサイト)に掲載。(ブックレットに記載するパスワードを入力してください) (資料提供:キングインターナショナル) 【収録内容】 ヴェルディ:歌劇《オテロ》全曲 【演奏者】 ラモン・ヴィナイ (テノール:オテロ)、パウル・シェフラー (バリトン:イヤーゴ)、アントン・デルモータ (テノール:カッシオ)、カルラ・マルティニス (ソプラノ:デズデーモナ)、ジークリンデ・ワーグナー (アルト:エミーリア)、アウグスト・ヤレシュ (テノール:ロデリーゴ)、ヨーゼフ・グラインドル(バス:ロドヴィーコ)、ゲオルク・モンティ(バス:モンターノ)ほか、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、 ウィーン国立歌劇場合唱団、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)、録音:1951年8月7日 フェストシュピールハウス、ザルツブルク(ライヴ)、音源提供:DISCOS, Milano、国内発売旧LP:セブンシーズGT-7101/3(1980.3.21)(オリジナルLPはチェトラLO-6)