ショスタコーヴィチ: ピアノ五重奏曲、他

TRIO WANDERER トリオ・ワンダラー

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,300円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
キングインターナショナル
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
KKC6306
通販番号
DIN201127-010
発売日
2020年12月20日
EAN
4909346023550
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★フランスのベテラン・ピアノ三重奏団トリオ・ヴァンダラーは2004年にショスタコーヴィチの2篇のピアノ三重奏曲をハルモニア・ムンディからリリース、今日も同曲の名盤とされています。それから約15年を経て再度ショスタコーヴィチに挑戦しました。 ★今回はゲストを招いて名作ピアノ五重奏曲とメゾ・ソプラノをピアノ三重奏で伴奏する「ブロークの詩による7つの歌」なのも注目です。ピアノ五重奏曲にはカトリーヌ・モンティエとクリストフ・ゴーゲを加えさらに大きなスケール感を示しています。やや遅めのテンポによる濃厚な表情づけが独特です。 ★「ブロークの詩による7つの歌」では近年マリインスキーやメトロポリタン、新国立劇場などに出演して注目されるメゾソプラノのセメンチュクが独唱を務めている点も魅力。この曲の初演の際にはオイストラフ、ロストロポーヴィチ、ヴァインベルクが伴奏を担いましたが、単に歌を支えるのではなく高度な表現と霊感を必要とされる部分、トリオ・ワンダラーの三名は驚異的な巧さとニュアンスでショスタコーヴィチの世界を創り上げています。 (資料提供:キングインターナショナル) 【収録内容】 ショスタコーヴィチ: [1] ピアノ五重奏曲ト短調Op.57 [2] ブロークの詩による7つの歌Op.127 【演奏者】 トリオ・ヴァンダラー〔ジャン=マルク・フィリップ=ヴァルジャブディアン(ヴァイオリン)、ラファエル・ピドゥー(チェロ)、ヴァンサン・コック(ピアノ)〕 、カトリーヌ・モンティエ(ヴァイオリン)[1] 、クリストフ・ゴーゲ(ヴィオラ)[1]、エカテリーナ・セメンチュク(メゾソプラノ)[2] 録音:2019年2月、8月/テルデックス・スタジオ(ベルリン)