QUARTER MOON IN A TEN CENT TOWN (LP)

EMMYLOU HARRIS エミルー・ハリス

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

3,024円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
NONESUCH
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
1559088
通販番号
RS17081808
発売日
2017年08月18日
EAN
0075597938890
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

78年作がアナログ・リイシュー!

13度のグラミー賞受賞を始め、数々の栄誉に輝く、アメリカを代表する女性アーティスト、EMMYLOU HARRIS。40年を超えるキャリアを通してアメリカン・ロック/カントリー/フォーク・シーンで絶大なリスペクトを受ける彼女の初期5作品が一挙アナログ・リイシュー。

40年以上のキャリアを通して、26枚ものスタジオ・アルバムを発表し、グラミー賞では実に13回の受賞を含む合計46回のノミネートを果たし、それ以外にも数々の栄誉に輝く、アメリカを代表する女性アーティスト、EMMYLOU HARRIS。70年代以降のポップ・カントリー・シンガーの草分け的存在にして、アメリカン・ロック/フォーク/カントリー・シーンにおいて絶大なリスペクトを受ける彼女は、今なお現役としてその澄んだ美しい歌声を聴かせてくれる、生ける伝説的存在だ。1969年にアルバム『GLIDING BIRD』を発表しているが、その後の彼女のステイタスを上げたのは、カントリーの創始者、GRAM PARSONSの作品に抜擢され、そこでデュエットという形で彼女の美しい歌声を披露したことだ。その恩人とも言えるGRAMがこの世を去った後、彼の遺志を継ぐシンガーとして再びソロ・アーティストとしての活動を再開させ、1975年、アルバム『PIECES OF THE SKY』発表後その素晴らしい歌声と存在で世界を魅了していった。ロデオの恋人、オルタナティヴ・カントリーのマドンナ、そしてアメリカン・ルーツ・ミュージックを体現するマスターでもある彼女の初期作品5タイトル。デリケートな暖かみに満ちた天使のようなそのクリスタル・クリアな歌声が、再びアナログ盤のサウンドで蘇る。

その天性の歌声で、LINDA ROSTADTやNEIL YOUNG、BOB DYLANの作品にもゲスト参加をするようになった彼女(ちなみにTHE BANDの『LAST WALTZ』では、スケジュールの関係でコンサートには出演できなかったのだが、スタジオ・ライヴという形で参加している)が、1978年に発表した作品。今までの作品のようにクラシックな楽曲を披露するのではなく、描き下ろしの新曲を多く収録したアルバム。米カントリー・アルバム・チャート3位を記録。#1シングルとなった"TWO MORE BOTTLES OF WINE"や、WILLIE NELSONとのデュエットが話題となった"ONE PAPER KID"などを収録。ちなみに今までの作品は彼女の写真をジャケットに使用していたのだが、今作ではその雰囲気もかえ、SUZANNA CLARKによる印象的な絵画がジャケットに使用されている。

ソングリスト

  • 1. Easy From Now On
  • 2. Two More Bottles Of Wine
  • 3. To Daddy
  • 4. My Songbird
  • 5. Leaving Louisiana In The Broad Daylight
  • 6. Defying Gravity
  • 7. I Ain't Living Long Like This
  • 8. One Paper Kid (with Willie Nelson)
  • 9. Green Rolling Hills (with Fayssoux Starling)
  • 10. Burn That Candle