• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

15,984円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
BARCLAY
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
組数
23
規格番号
5378025
通販番号
RS17122013
発売日
2017年12月20日
EAN
0600753780251
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★MICHEL POLNAREFF★ POP ROCK EN STOCK
★L’INT?GRALE... OU PRESQUE !
『ミッシェル・ポルナレフ★ポップ・ロック・アン・ストック』
ミッシェル・ポルナレフ の51年に及ぶキャリアの集大成!決定的な23枚組CDセットの登場!
デビュー51年の総決算!ほぼすべてのスタジオ録音と未発表音源を含む全430曲を収録。
CD23枚組、全48ページのブックレット(未発表写真入り)付。
デビュー(1966年)からカマ・スートラ(1990年)までの全スタジオ録音※、未発表ライブ、映画音楽、各国現地語仕様曲、レアトラック、プロデュース作とポルナレフの全活動を総括した内容。未発表音源多数収録!

MICHEL POLNAREFFの51年に及ぶキャリアの集大成! 決定的な23枚組CDセットが登場!

デビュー51年の総決算! ほぼすべてのスタジオ録音と未発表音源を含む全430曲を収録。CD23枚組、全48ページのブックレット(未発表写真入り)付。66年のデビューから90年KAMA SUTRA期までの全スタジオ録音に、未発表ライヴ、映画音楽、各国現地語仕様曲、レア・トラック、プロデュース作とPOLNAREFFの全活動を総括した内容。未発表音源も多数収録しています。

●スタジオ録音におけるPOLNAREFF:CD 1, 3, 4, 9, 12, 13, 14, 15
7インチ・シングル曲、スタジオ録音による全アルバム10作。

●ステージにおけるPOLNAREFF:CD 2, 6, 7, 8, 10, 11, 13, 16, 18,19, 20, 21
伝説的コンサートを含むキャリアに沿ったコンサート記録を惜しげもなく、収録。

1967年 ローザンヌ・パレ・ド・ボーリュー劇場(初出)、パリ・オランピア劇場(初出)
1972年 パリ・オランピア(日本発CD化)、東京厚生年金会館ホール(初CD化)
1973年 パリ・オランピア(初出)
1982年 ブリュッセルTVショウ(世界発CD化)
1995年 ライブ・アット・ロキシー
2007年 パリ・ベルシー公演
2016年 パリ・オランピア公演

●映画音楽におけるPOLNAREFF:CD 4, 5, 12, 14
『哀しみの終わるとき(1971年公開)』『大乱戦(1971年公開)』『三銃士(1974年公開)』『リップスティック(1976年公開)』『羽根の生えた蛇の逆襲(1984年公開、日本未公開)』のサントラ盤。※三銃士が初CD化。

●各国現地語で歌うPOLNAREFF:CD 22
英語(2曲)、ドイツ語(6曲)、スペイン語(4曲)、イタリア語(10曲)で歌う7インチシングルより構成される全22曲を収録。

●レアトラック・プロデュース作品:CD17, 23
1977年以降のシングル曲やリミックス曲(5曲が初CD化)と1968年発売予定だった未発表曲、ならびに1980年プロデュース作(初CD化)他で構成。

CD 1:1966年から1967年までの7インチ盤(EP/SP)リリース曲(デビューアルバムを含む)全曲
CD 2:スイス・ローザンヌ(1967年4月6日)とパリ・オランピア(1967年10月8日)のコンサートを収録。前者がラジオ・スイス、後者がラジォ・ユーロップ1で当時放送された音源より収録(初出)。
CD 3:1968年から1970年までの7インチ盤(EP/SP)リリース曲(セカンドアルバムを含む)全曲。 ※1曲除く
CD 4:3RD アルバム『POLNAREFF’S(1971年)』、1972年リリースシングル曲(6曲)、『哀しみの終わるとき(1971年)』サントラ(9曲、内3曲が別バージョン・未発表曲)を収録。
CD 5:『大乱戦』『三銃士』のサントラ盤。前者はボーナストラック4曲収録。後者は10曲が初CD化。
CD 6:『POLNAR?VOLUTION(邦題:熱狂のオランピア、1972年リリース)』1971年10月、パリ・オランピア劇場での実況録音。日本では未CD化。
CD 7:日本のみでリリースされた『POLNAREFF・ア・トーキョー』の初オフィシャル・リリース。初来日の1972年11月20日収録(東京厚生年金会館大ホール)。
CD 8:1973年4月1日のパリ・オランピア劇場での実況録音。初オフィシャル・リリース。
CD 9:『POLNAR?VE(邦題:POLNAREFF革命、1974年リリース)』『FAME ? LA MODE(邦題:POLNAREFFUSA、1975年リリース)』いずれもオリジナル・スタジオ録音盤を収録。
CD10, 11:1974年渡米後、初の欧州公演。1975年10月26日、ブリュッセル。ナショナル・フォレストでの収録音源。機材到着が遅れるなどのトラブルがあったが、デビッド・フォスター、リー・リトナーらがバックを務めた伝説のコンサートの一つ。RTL実況放送より、初リリース音源。