SONGS OF LEAVING (LP)

NIELA MILLER

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

3,672円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
NUMERO
国(Country)
US
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
40011
通販番号
RS18012916
発売日
2009年02月10日
EAN
0825764400114

商品詳細情報

あの"HEY JOE"の本当のオリジネイターによる62年アセテート盤がアナログ・リイシュー!

62年、NYの自主盤プレス工場VARIETY RECORDING SERVICEでカットされた幻のアセテート盤が発掘音盤化。NYで活動したフォーク・シンガーNIELA MILLERは、ERIC WEISSBERGとの出会いからギターを手にし、彼女のマーティンをPETE SEEGERに貸したこともあるそう。DAVE VAN RONKがカヴァーしたことで有名な"MEAN WORLD BLUES"の作者でもあり、何よりも実際には彼女が書いた"BABY DON'T GO TO TOWN"が当時の恋人BILLY ROBERTSに盗用され書き直されて出来上がった曲こそがジミヘンをはじめ数多のスター達がカヴァーしたロック史に残る名曲"HEY JOE"となったことでも知られる悲運のオリジネイターです。

その"BABY DON'T GO TO TOWN"や"MEAN WORLD BLUES"のオリジナル・ヴァージョンも含む全10曲。その可憐で愁いを帯びたヴォーカルはどこかJONI MITCHELLを思わせつつ、シンプルで力強いカントリー・ブルースを聴かせます。少女性をたぶんに感じるその世界観は、アシッド・フォーク・ファンにも愛されるオブスキュア・フォーク・シンガーAMANDA TREESあたりをお好きな方もぜひ。

ソングリスト

  • Down Hearted Man
  • Baby Don't Go To Town
  • Too Long Blues
  • You Gotta Know How To Love
  • Daddy Went To Jail
  • Hushabye Blues
  • Mean World Blues
  • Goodbye New York
  • The World Ain't Ready
  • Jenny Gal