I HEAR A NEW WORLD: AN OUTER SPACE MUSIC FANTASY BY JOE MEEK - THE PIONEERS OF ELECTRONIC MUSIC (3CD BOX)

JOE MEEK ジョー・ミーク

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,640円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
EL RECORDS
国(Country)
UK
フォーマット
CD
組数
3
規格番号
ACME349BOX
通販番号
RS19092501
発売日
2019年09月25日
EAN
5013929334908
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

JOE MEEKの世紀の怪盤を中心に、世界の実験音楽を俯瞰した決定版コンピレーションが3CDリリース!

「大西洋の両側で100万枚の売り上げを記録し、アメリカでナンバー・ワンになった最初の英国のポップ・シングル」ことエコーの中に宇宙を見つけたTORNADOSの"TELSTAR"をはじめ 60年代に数多くのヒットを生み出しながらも、67年2月、ホロウェイ・ロードの彼の自宅兼スタジオで 元TORNADOSのベーシストHEINZ BURTから没収したというショットガンで女性大家を銃殺し自身も即座に自殺、、という衝撃的な最期を遂げた英国が誇る伝説の狂人プロデューサーJOE MEEK。

自身のレーベルTRIUMPHから発表した「世紀の怪盤」「50S/60Sポップス史上最大の問題作」との呼び声高い実験モンド・ロケンロー・ムード・ムシ声・スペース・軽音楽・ステレオフォニック・サウンド・アドヴェンチャー傑作『私は新しい世界の音を聴いた』。BRIAN WILSONの『SMILE』よりもずっと早く自らの妄想を音盤に閉じ込めつつ軽々とポップの外宇宙へ飛び出すことに成功したこの作品は、当時「パート1」と「パート2」の2枚のEPに分けてひっそりとリリース(「パート2」は頓挫。)された激レア盤でした。エコーの中に神を見つけた狂気の天才音楽家が聴いた「新しい音」とは。

91年RPMからリリースのリイシュー・ヴァージョン全12曲と、未発表の1960年のオリジナル・コンセプト・アルバム音源に加え、DAPHNE ORAMやMADALLENA FAGANDINI、DELIA DERBYSHIREら、BBC RADIOPHONIC WORKSHOP所属の他の英国の先駆的電子音響家による作品群をコンパイルしたDISC 1、

さらに仏のPIERRE SCHAEFFER、蘭のTOM DISSEVELT、独のKARLHEINZ STOCKHAUSEN、仏/米のEDGARD VARESE、米のJOHN CAGE、希/仏のIANNIS XENAKIS、伊のLUCIANO BERIOらの仕事まで拡大して提示するDISC 2&3をコンパイル。

機器の一部を解体し、その能力を高めるために改造DIYへ至るなど、スタジオそのものを楽器と捉えたMEEKのエレクトロニックスとスタジオ・テクニックへの強迫観念。非常に個性的かつある種内的なJOE MEEKそのものの具現化作品ともいえる本作ですが、電子技術の向上とステレオ・サウンドの出現によって同時多発的にパリ、ケルン、ミラノ、アイントホーフェン等のラジオ局や研究所で勃興した新たな潮流とともに国際的な文脈の中に置くことで、ポップ・ノヴェルティ/ロック・クラシックというよりも実験音楽の観点からの本作の重要な立ち位置がよりあらわになる決定版コンピレーション・ボックス・セットとなっています。



あまりにも早すぎた宇宙規模サイケデリア。スキッフル・グループ、ブルー・メンによる演奏をジョー・ミークがプロダクション。「宇宙空間に存在しうる音楽」をコンセプトに録音、当時4曲入りEP「PART1」がわずか99枚のみ流通、予定されていた「PART2」はオミット・・・本BOXにはわずかにプレスされたテスト盤LPからそのままの曲順VERも収録。同時期の電子音楽もズラリ。



≪ULTIMATE FREAK BEAT SCENE特集≫

ソングリスト

  • 1. I Hear a New World
    1.1.2. Orbit Around the Moon
    1.1.3. Entry of the Globbots
    1.1.4. The Bublight
    1.1.5. March of the Dribcots
    1.1.6. Love Dance of the Saroos
    1.1.7. Glob Waterfall
    1.1.8. Magnetic Field
    1.1.9. Valley of the Saroos
    1.1.10. Dribcots Space Boat
    1.1.11. Disc Dance of the Globbots
    1.1.12. Valley of No Return
    1.1.13. I Hear a New World
    1.1.14. Glob Waterfall
    1.1.15. Entry of the Globbots
    1.1.16. Valley of the Saroos
    1.1.17. Magnetic Field
    1.1.18. Orbit Around the Moon
    1.1.19. The Bublight
    1.1.20. March of the Dribcots
    1.1.21. Love Dance of the Saroos
    1.1.22. Dribcots Space Boat
    1.1.23. Disc Dance of the Globbots
    1.1.24. Valley of No Return
    1.1.25. Amphitryon 38 - Daphne Oram
    1.1.26. The Artist Speaks - Phil Young
    1.1.27. Science and Industry - Phil Young and Maddalena Fagandini
    1.1.28. Interval Signal - Maddalena Fagandini
    1.1.29. Time Beat - Maddalena Fagandini
    1.1.30. Ideal Home Exhibition - Maddalena Fagandini
    1.1.31. The Chem Lab Mystery - Maddalena Fagandini
    1.1.32. Time on Our Hands (Titles and City Music) - Delia Derbyshire
    1.1.33. Arabic Science and History - Delia Derbyshire
    1.1.34. Time Beat - Ray Cathode (Maddalena Fagandini - George Martin)
    1.1.35. Waltz in Orbit - Ray Cathode (Maddalena Fagandini - George Martin)
    2.1.1. Dripsody (An Etude for Variable Speed Recorder) - Hugh Le Caine
    2.1.2. Syncopation (Orbit Aurora) - Tom Dissevelt
    2.1.3. Whirling (Sonic Re-Entry) - Tom Dissevelt
    2.1.4. Drifting (Moon Maid) - Tom Dissevelt
    2.1.5. Fantasy in Space - Otto Luening
    2.1.6. Piece for Tape Recorder - Vladimir Ussachevsky
    2.1.7. etude 1 Sur Un Son
    2.1.8. etude 2 Sur Un Accord de Sept Sons
    2.1.9. Timbres Durees - Olivier Messiaen
    2.1.10. Sound in Unlimited Space - Herbert Eimert & Robert Beyer
    2.1.11. Studie NR.1 - Karlheinz Stockhausen
    2.1.12. La Riviere Endormie - Darius Milhaud
    2.1.13. Interpolation 1 from Deserts - Edgard Varese
    2.1.14. Spirale - Pierre Henry
    2.1.15. etude Aux Sons Animes - Pierre Schaeffer
    3.1.1. Poeme Electronique - Edgard Varese
    3.1.2. Scambi - Henri Pousseuri
    3.1.3. Musica Su Due Dimensioni "Dimensioni No. 1" (Version for Flute and Tape) - Bruno Maderna
    3.1.4. Fontana Mix - John Cage
    3.1.5. Artikulation for Tape - Gyorgy Ligeti
    3.1.6. Part One
    3.1.7. Part Two
    3.1.8. Part Three
    3.1.9. Orient Occident la Prisonniere - Iannis Xenakis
    3.1.10. Momenti, for Magnetic Tape - Luciano Berio
    3.1.11. Visages (Excerpt) - Luciano Berio
    3.1.12. The Innocents - Savage Noises (Excerpt) - Daphne Oram
    3.1.13. Rhythmic Variation 1 from Electronic Sound Patterns - Daphne Oram