• CD
  • 売切
  • (注文不可)

1,998円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
GOOD SHIP FUNKE
国(Country)
フォーマット
CD
規格番号
GSF011
通販番号
RY151002-RC-01
発売日
2015年10月02日
EAN
0823564665429
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

72年WMMS-FM放送用ライヴ音源がCD化!

72年12月12日、オハイオ州クリーヴランドはTHE RADIO RANCHスタジオでのアコースティック公演を収録。

偉大なるアメリカン・ミュージックの求道者にして体現者RY COODER。彼にとって72年とは、MICK JAGGER、BILL WYMAN、CHARLES WATTS、そしてNICKY HOPKINSとともに行ったジャム・セッション・アルバム『JAMMING WITH EDWARD!』や、ロック史を飾る名作ソロ・アルバム2作、72年1月の『INTO THE PURPLE VALLEY』と同11月の『BOOMER'S STORY』をリリースしたかなり濃厚で大切な時期でもあります。

まずは貴重すぎるインタビューからのスタート。そしてショーの始まり。オープニング・ナンバーは70年にリリースされた処女作『RY COODER』からの一曲でもある、アコースティック・ブルース・ギターのパイオニアBLIND BLAKEのカヴァー"POLICE DOG BLUES"からのスタート。この曲だけでもRY COODERの極上のスライドギター、ブルースの魂が伝わるかなり重要な一曲でもあります。一曲終わらせたところでRY COODERからのご挨拶。お次にお披露目するのは当時新作となる『BOOMER'S STORY 』からの代表曲"COMIN' IN ON A WING AND A PRAYER"。これぞアメリカン!!と言わんばかりの古き良きアメリカン・サウンド。RY COODERならではの極上の時間を過ごすことができる名曲です。74年にリリースされる名作『PARADISE AND LUNCH』にも収録されるトラッド"JESUS ON THE MAINLINE"やまたもBLIND BLAKEカヴァー"DITTY WAH DITTY"、さらにライヴでしか残されていない敬愛するSLEEPY JOHN ESTESソング"CLEAN UP AT HOME"も披露。最高に絶頂期なタイミングでの録音となるこのライヴ音源は、貴重かつ最高であること間違いなしの一夜です。

ソングリスト

  • 1. Interview 01:15
  • 2. Police Dog Blues 02:47
  • 3. Ry Cooder Introduction 01:43
  • 4. Comin' In On A Wing And A Prayer 03:07
  • 5. Song Intro 01:07
  • 6. Great Dream From Heaven 02:21
  • 7. Sleepy John Estes introduction 01:25
  • 8. Clean Up At Home 03:18
  • 9. Dedication to Radio Ranch Personnel 00:55
  • 10. Tattler 05:51
  • 11. You're Gonna Need Somebody On Your Bond 03:07
  • 12. Radio Announcement 00:58
  • 13. F.D.R. In Trinidad 03:15
  • 14. More Sleepy John Estes Stories 01:14
  • 15. Floating Bridge 05:11
  • 16. Billy The Kid 03:35
  • 17. Ditty Wah Ditty 02:56
  • 18. Dark Was The Night, Cold Was The Ground 04:49
  • 19. Jesus Is On The Mainline 04:10
  • 20. Going To Brownsville 04:44