MUSIC MACHINE / ミュージック・マシーン

MUSIC MACHINE ミュージック・マシーン

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,650円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
オールデイズ・レコード
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
ODR6416
通販番号
RY170523OLD02
発売日
2017年06月15日
EAN
4582239484166
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS
『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第1弾

黒いタートルネックに黒の皮パンツ、皮ベスト、片手に黒皮手袋で5人全員が黒髪のマッシュルーム・カット。黒いオルガンに黒いドラムキット、うなる低音のファズ・ギター、異様なまでにタイトなサウンド、身をよじらせながら歌う歌詞は「俺の社会生活は破綻した! 俺の名前は本当の汚泥だ!」。ミュージック・マシーンは当時こそ1発屋の扱いだったものの、パンクの時代を通過した1980年代後半には再評価され始め、現在では60'Sガレージの代表バンドとしてゆるぎない評価を受けている。ショーン・ボニウェルが作り出したプログレッシヴかつパラノイア的な歌詞と特異な曲調、攻撃的なバンドのイメージは、特異であるがゆえ時代を超越してインスピレーションをあたえ続けている。

このアルバムはミュージック・マシーンのオリジナル・メンバーによる唯一のアルバムだ。ショーン・ボニウェルのコンセプトに基づいてメンバーが作り上げていった独自のロックがここにある。ボニウェルの難解な内的イメージを重ねてゆく歌詞はある意味、ドアーズに先駆けるものでもあったがサイケデリックが花開こうとしている時代の波のなかではポピュラリティを持つものではなかったのだろう。メンバーもアシッドによる影響はなかったと発言している。改めて1970年代末に出来たガレージ・パンクという言葉が最もミュージック・マシーンの音楽を適切に言い表しているように思えてならない。

解説:ジミー益子

ソングリスト

  • 01. Talk Talk
  • 02. Trouble
  • 03. Cherry Cherry
  • 04. Taxman
  • 05. Some Other Drum
  • 06. Masculine Intuition
  • 07. The People In Me
  • 08. See See Rider
  • 09. Wrong
  • 10. 96 Tears
  • 11. Come On In
  • 12. Hey Joe