ボイヤー&タルトン(エクスパンデッド・エディション)

COWBOY カウボーイ

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,592円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
レーベル
BSMF RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
BSMF7557
通販番号
RY180509CB03
発売日
2018年06月22日
EAN
4546266213175
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

オールマン・ブラザースとの関係も深い、70年代サザン&カントリー・ロック・バンド、カウボーイがカプリコーンからリリースした1974年の名盤がリマスターされ初CD化!スコット・ボイヤー、トミー・タルトン、2人のソングライターによる名曲の数々は今聴いても新鮮だ。バックには、オールマンズのチャック・リーヴェル(KEY)やジェイモー(PEC)、ランドール・ブラムレット(SAX)らも参加。1974年『THE GREGG ALLMAN TOUR』からの2曲をボーナス収録。(77年『COWBOY』も同時発売)

カウボーイは、1969年フロリダ州ジャクソンヴィルでスコット・ボイヤー、トミー・タルトンという2人のソングライター&ギタリストを中心に結成されたカントリー・ロック・バンド。ボイヤーのバンド、THE 31ST OF FEBRUARY(ブッチ・トラックスも所属)が、デュアン、グレッグのオールマン兄弟と親しかったことで、彼らが所属するカプリコーンと契約。1970年にファースト『REACH FOR THE SKY』を、1971年には『5'LL GETCHA TEN』とリリース。その後、方向性の違いでボイヤー&タルトン以外のメンバーが脱退。残された2人はグレッグ・オールマンの『LAID BACK』のレコーディング、ツアーに参加(『THE GREGG ALLMAN TOUR』)。その後、メンバーを一新し1974年『BOYER & TALTON』、1977年『COWBOY』をリリース後、バンドは解散。2人はセッションプレイヤーとしてマッスル・ショールズなどで活躍。2007年には再結成し、2010年『COWBOY REUNION 2010』」をリリース。2018年2月にボイヤーは亡くなっている。

ソングリスト

  • A Patch & a Pain Killer
  • Coming Back to You
  • Everyone Has a Chance to Feel
  • Where Can You Go?
  • I Heard Some Man Talking
  • Love 40
  • Road Gravy Chase
  • Something to Please Us
  • Long Ride
  • Message in the Wind (When I’m Listening)
  • Houston
  • Houston Vamp
  • Time Will Take Us (Bonus Track)
  • 1.1.