SOMETHING BIG

MICK FLEETWOOD BAND

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,620円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SANCTUARY
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
5053.851670
通販番号
RY190808MF01
発売日
2019年08月14日
EAN
4050538516708
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

オトナの掛け合いブルース・ロッキン傑作! 04年作がCDリイシュー!

ソロ通算4作目となる本作は、MICKの純然たるソロ作品というよりも新鋭コラボレーターをフックアップした意欲作としてTHE MICK FLEETWOOD BAND名義でリリースされています。

DYLANやTHE BAND作品、90年代FLEETWOOD MACにも携わったサウンド・エンジニアDENNIS MAYSを通じて出会ったというシンガー・ソングライター/ギタリストTODD SMALLWOODの個性が前面に溢れ出した逸品で、FLEETWOOD MACの盟友ベーシストJOHN MCVIEに、約30年ぶりの共演というギタリストJEREMY SPENCER (!)や、名シンガー・ソングライターJACKSON BROWNEらがスペシャル・ゲスト参加しつつ、またもうひとりの重要なコラボレーターとして当時21歳の女性ヴォーカリストLAUREN EVANSが参加しあまりに美しく力強い華を添えています。

しわがれた男と若くパワフルな女声。官能的なヴォーカルとブルージーなスライド・ギターに彩られメロディックにヘヴィに展開する"BITTER END"、MELLENCAMPエスクなグルーヴがスウィートに響くタイトル・トラック"SOMETHING BIG"、ジェントルなドラムとミュートされたアコーディオンも心地よい哀調のパブ・バラッド・スロウ・ワルツ"WHERE THE WIND BLOWS"、LAUREN EVANSのソロかと思うほどにバッキング・ヴォーカルが主張するふたたびパワフルなファンク・ロッカー"IT'S ONLY MONEY"、70Sブルース・ギター・ドライヴンな"WALKING WITH THE ANGELS"、シンプルで豪華かつ控えめに美しいバラッド"MAKING OTHER PLANS"、ハーモニカ・ドライヴンなポップ・ロック"THESE WALLS"、デビュー・アルバム前のセッションに遡るというJACKSON BROWNEのこちらも美しい未発表トラック"LOOKING INTO YOU"、CARLOS SANTANAとSMALLWOODの共作による"NO BORDERS"、ジャジーに転がる"HEAVEN SENT"などなどなど、レイド・バックしたグルーヴが大人のムードを作り出す非常に完成度の高い隠れた傑作です。

プレBUCKINGHAM-NICKS期の70年代FLEETWOOD MACファンも必聴の一枚。

ソングリスト

  • 01. Bitter End
  • 02. Something Big
  • 03. Where the Wind Blows
  • 04. It's Only Money
  • 05. Walking With the Angels
  • 06. Making Other Plans
  • 07. These Walls
  • 08. Looking Into You
  • 09. Passion
  • 10. No Borders
  • 11. Watching Over You
  • 12. Heaven Sent