ED SULLIVAN SHOW '64-'65 <DEFINITIVE EDITION> / エド・サリバン・ショウ'64-'65 <デフィニティヴ・エディション>

BEATLES ビートルズ

  • CD
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

2,530円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ETERNAL GROOVES
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
EGDR-0015
通販番号
RY191210BT01
発売日
2020年01月29日
EAN
4589767512354
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★伝説のエド・サリバン・ショウ、リハーサルも含め完全収録!

ビートルズの未発表スタジオ音源や貴重ライヴをお届けするETERNAL GROOVESの人気シリーズ。今回はビートルズのTV出演史上最も有名なエド・サリバン・ショウから、全4回の出演分に加え、リハーサル(1964年2月16日)も追加した究極版の登場です!

ビートルズが米国のファンの前に初めて登場したのが当時米国TVで随一の人気を誇った「エド・サリバン・ショウ」でした。それまでに英国のバンドが米国で売れたことは皆無。ところが渡米直前に「抱きしめたい」が全米1位を記録したことにより、俄然注目度もあがり、空港での記者会見ではウィットに富んだインタビューでメディアのハートもわしづかみ。

そして放送当日は、街から人通りが消え、視聴率は70パーセントを突破。そんな一夜にして全米をとりこにした、ビートルズの1964年2月9日の第一回目の出演から、最後のライヴ出演となる1965年9月12日までの全4回のライヴを完全収録。

2度目の出演となった1964年2月16日の収録は、マイアミで行われ、そこでは観客を入場させての全曲リハーサルも行われたのですが、本CDには、その貴重なリハーサル・ライヴも全曲収録! ジョンのファンに人気の高い1964年2月23日の3回目の出演は3曲のみなのですが、「抱きしめたい」、「ツイスト&シャウト」などどれもジョンのシャウトが強烈なライヴ・テイクとなっています。

そして1年半を経ての1965年9月12日、4回目の出演では当時の新曲「ヘルプ!」、「涙の乗車券」、「イエスタデイ」を披露。ジョンがオルガンを弾く「アイム・ダウン」や、ハードさを増したギター・リフで新境地を聴かせる「アイ・フィール・ファイン」と、短期間でのビートルズの成長ぶりを遺憾なく発揮したベスト・ライヴとなりました。

初期ビートルズが米国で残した奇跡のライヴ出演。最新のマスターより、リハーサル6曲も含め過去最長収録で登場です。当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

CDアルバム1枚組(デジパック国内盤/日本語帯付)

【1964年2月9日】
ALL MY LOVING
TILL THERE WAS YOU
SHE LOVES YOU
I SAW HER STANDING THERE
I WANT TO HOLD YOUR HAND

【1964年2月16日】
SHE LOVES YOU (REHEARSAL)
THIS BOY (REHEARSAL)
ALL MY LOVING (REHEARSAL)
I SAW HER STANDING THERE (REHEARSAL)
FROM ME TO YOU (REHEARSAL)
I WANT TO HOLD YOUR HAND (REHEARSAL)
SHE LOVES YOU
THIS BOY
ALL MY LOVING
I SAW HER STANDING THERE
FROM ME TO YOU
I WANT TO HOLD YOUR HAND

【1964年2月23日】
TWIST AND SHOUT
PLEASE PLEASE ME
I WANT TO HOLD YOUR HAND

【1965年9月12日】
I FEEL FINE
I'M DOWN
ACT NATURALLY
TICKET TO RIDE
YESTERDAY
HELP !