What You Thought Was Home

KJETIL MULELID

ノルウェー発、弱冠28歳のジャズピアニスト、Kjetil Andre Mulelid のピアノトリオ最新作!!

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
RUNE GRAMMOFON
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
2208
通販番号
XAT-1245715288
発売日
2019年09月30日
EAN
7033662022083
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※デジパック
ノルウェーの弱冠28歳のジャズピアニスト、Kjetil Andre Mulelid のトリオ最新作。

2017年にリリースされたデビュー作”Not Nearly Enough To Buy A House” で高い評価を得た勢いそのままに、制作されたセカンドアルバム。
キース・ジャレット(p)あたりと共通するテイストですが、着実に自己のスタイルを構築していこうという確固たる意思を感じます。
時折見せるフリー的アプローチのなかにあっても、一定の構造が立ち上がってくる耳の鋭さ、感性の豊かさは天性のものでしょう。また、ドラマー Andreas Skar Winther の美しいレガートやダイナミックなソロにも卓越した才能を感じます。
3人のコミュニケーションが素晴らしく、次作が早く聞きたくなるほど楽しみなトリオです。

試聴(M1)はこちら

 

ソングリスト

  • 1. What You Thought Was Home
  • 2. Folk Song
  • 3. Bruremarsj (Wedding March)
  • 4. Tales
  • 5. Far Away
  • 6. A Cautionary Tale Against A Repetetive Life
  • 7. Waltz For Ima
  • 8. When Winter Turns Into Spring
  • 9. Homecoming