STARS OF '66 <LAST CONCERT><FAB CHRONICLE SERIES VOL.7> / スターズ・オブ・'66 <ラスト・コンサート>

BEATLES ビートルズ

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,530円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ETERNAL GROOVES
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
EGDR-107
通販番号
XAT-1245725856
発売日
2020年02月26日
EAN
4589767512477
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★ビートルズ最後のコンサート、キャンドルスティック・パーク公演!

ビートルズの貴重な未発表ライヴを年代順に追いかけるライヴ・シリーズ。第7弾は、ビートルズ最後のコンサートとなった1966年8月のサンフランシスコ、キャンドルスティック・パーク公演と、あの武道館公演の一週間前に行われた、西ドイツ・ミュンヘン公演をカップリング!

狂騒のワールドツアー。演奏が観客に届かず、ステージ上でさえ満足に聴こえない悪環境のステージ。遂に彼等はライヴ演奏活動にピリオドを打つ決断をします。1966年8月29日、米国ツアー最終日サンフランシスコ。結果的にこれがビートルズ最後のライヴコンサートとなりました。当時はラジオ放送でもなければライヴレコーディングは為されなかった時代。ビートルズ自身が「これが最後のライヴ」と理解していたため、スタッフのトニー・バーロウにカセットでの録音を依頼し、奇跡的に、このラストライヴが記録されたのです。

キャンドルスティック・パーク公演
ジョンのボーカルがイカす「ロックンロール・ミュージック」から、ポールの激しいシャウトの「シーズ・ア・ウーマン」。ジョンとポールのツインボーカルのワルツ曲「ベイビース・イン・ブラック」ではおそらく「最後のライヴ」の思いがあったのでしょう、感極まったポールが歌うのをやめて観客にコーラスをあおりながら、嬌声をあげています。本当に珍しいシーンで、これを聴けるだけでも本盤の価値があるというもの。

ミュンヘン公演
6月24日に行われた昼夜2公演から、西ドイツのZDF放送が収録した6曲分のマスター音源から収録。
映像版「アンソロジー」でも紹介された「ノーウェアマン」などビートルズの1966年ライヴの模様を聴くことができます。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。
Eternal Groovesの"Dragonslayer"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ

CDアルバム1枚組(デジパック国内盤/日本語帯付)