APOCALYPSE NOW SESSIONS

RHYTHM DEVILS

  • CD-R
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SMITHSONIAN FOLKWAYS
国(Country)
NED
フォーマット
CD-R
規格番号
HRT15007
通販番号
XATW-00139468
発売日
2012年01月19日
EAN
0093070050723

CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

  • LINE

  • メール

商品詳細情報

80年伝説のサントラ・セッション音源がSMITHONIAN FOLKWAYSからカスタムCDRリイシュー!

79年「地獄の黙示録 (APOCALYPSE NOW)」用の伴奏を模索していた映画監督フランシス・フォード・コッポラは、GRATEFUL DEADのライヴでのルーズなドラム体験を元にDEADのドラマーMICKEY HARTににパーカッシヴなスコアを依頼。

79年から80年にかけて、もう一人のドラマーBILL KREUTZMANNやベーシストPHIL LESH、SLY AND THE FAMILY STONEのドラマーGREG ERRICO、ブラジリアン・ジャズ・ドラマーAIRTO MOREIRと妻でシンガーのFLORA PURIM、HARTも参画したDIGA RHYTHM BANDのJIM LOVELESSにJORDAN AMARANTHA、ギタリストのMIKE HINTON らとともにDEADのマリン郡のスタジオ他で行われたセッションで生み出されたパーカッション・アンサンブルは、ベトナム戦争時のジャングルを想起させる戦争や死のトーンを反映したダークかつトライバルなサウンドに仕上がりました。

複数のドラマーによりタブラをはじめとした多くのパーカッションが雑多に持ち込まれ、さらに大きな金属製ラックから吊り下げられたさまざまなトーンのバス・ドラムの配列で作られた「THE BEAST」と呼ばれる新たな創作楽器も採用。こののち「THE BEAST」は本体DEADのステージでもドラム・セクションに組み込まれていきました。

セッションのうちのいくつかは実際のサウンドトラックにも採用されましたが、本作にはオリジナルLPには含まれなかったエクストラ・トラック"KURTZ"とエキスパンデッド・ヴァージョンの"NAPALM FOR BREAKFAST"もコンパイル。