ポストカード3枚セット特典♪ ビートルズ 実に21年ぶりのアップル公式映像作品、劇場大ヒットの超話題作『EIGHT DAYS A WEEK』が早くも特典満載のBLU-RAY&DVDでリリース!

  • OLD ROCK
  • ニュース
  • 2016.12.21

    2016.12.21

    【ディスクユニオン限定特典】

    『ザ・ビートルズ / EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years (国内盤各仕様) 』 をお買上げのお客様に先着で、
    ディスクユニオン限定特典『ポストカード3枚セット』を差し上げます。
       

    【特典】

    『ザ・ビートルズ / EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years (国内盤各種)』 をお買上げのお客様に先着で、『
    A5サイズ フォトシート』を差し上げます。
       


       
    【特典:A5フォト・カード】
     
    KADOKAWA / BLU-RAY / RT161020BT01
     
    12月21日発売
    10,584円(税込)



       
    【特典:A5フォト・カード】
     
    KADOKAWA / DVD / RT161020BT02
     
    12月21日発売
    9,504円(税込)



    1970年の『レット・イット・ビー』以来46年ぶり、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』から実に21年ぶりのアップル公式作品!

    伝説の武道館来日公演50周年、劇場大ヒットの超話題作が早くも特典満載のBLU-RAY&DVDでリリース!

    ◆アカデミー賞(R)受賞ロン・ハワード監督×ザ・ビートルズ! 誰もが知っているバンドの知られざるストーリー。

    アカデミー賞受賞監督のロン・ハワード監督×世界で最も有名なバンド、ザ・ビートルズ。彼らは今では一般的になった全世界ツアー公演やスタジアムでの公演を、初めて行った。その革新的な活動期間は3年間、少なくとも350公演をこなした。本作ではそのうち63年に始まった15か国90都市166公演に及ぶツアーの様子、そして4人が最後に観客の前で演奏した66年8月29日の公演まで、まさにバンドの全盛期を貴重な秘蔵映像と共に描き出す。この特別な数年間にいったい何が起こっていたのか。そしてなぜ彼らはツアー活動をやめてしまったのか。知られざるストーリーが今明らかになる。

    ◆21年ぶりのアップル作品、ポール&リンゴ、オノ・ヨーコ、オリヴィア・ハリスン全面協力! 世界中から集めた貴重な秘蔵映像が集められ、4Kデジタル修復さらに最先端の技術によって一部カラー化!

    本作は1970年公開の映画「レット・イット・ビー」以来、アップル社認定の初のビートルズの長編ドキュメンタリー映画。バンドについてポールやリンゴに取材をすることを許可され、心温まる過去のエピソードや初めて語る裏話を披露した。またプロデューサー達はアップル社が1970年のザ・ビートルズ解散以来、10年以上保管していたライヴラリー素材や視聴覚資料、写真素材などの使用も承認された。日本公演では警察の秘蔵映像を入手したり、最後の公演をホームビデオで撮影していた個人の映像を探し出したり、世界中から集められたさまざまな秘蔵映像を、最先端の技術でカラー化し、音声はジャイルズ・マーティンにより5.1CHサラウンド化、画質・音質共にハイクオリティで蘇える。

    ◆誰もが一度は聴いたことのある名曲の数々が5.1CHで蘇える! 63年から始まった世界ツアーから、4人が観客の前で演奏した66年の最後の公演まで、まさにバンド全盛期の “ベスト盤” ともいえる珠玉の一作。

    音声は、伝説のプロデューサー、ジョージ・マーティン卿の息子であるジャイルズ・マーティンが5.1サラウンドにミックスを担当。ジャイルズ・マーティンはメジャープロデューサーとしていくつかのビートルズ企画に携わってきた実績があり、父親と共に制作したザ・ビートルズのアルバム『LOVE』で二度グラミー賞を受賞している。

    ◆本編は日本で劇場公開された日本オリジナル・バージョン(108分)。インターナショナル・バージョンよりも来日時の映像が約2分長い。飛行機から降りてくるメンバーたちのカラー映像、滞在ホテルの映像、記者会見の映像、日本国内の様子、メンバーが日本を飛行機で発つ映像などのアーカイブ映像が浅井慎平によるオリジナルインタビューをベースに綴られる。

    ◆劇場未公開の特典映像は、劇中のライヴ映像のフル演奏バージョン5曲(12分)を含む106分!

    [1]ライヴ映像フル演奏バージョン(<63年11月20日@マンチェスター>「シー・ラヴズ・ユー」/2分23秒、「ツイスト・アンド・シャウト」/1分24秒、<64年4月26日@ロンドン>「キャント・バイ・ミー・ラヴ」/2分19秒、<64年6月17日@メルボルン「ユー・キャント・ドゥ・ザット」/2分43秒、<65年8月1日@ブラックプール「ヘルプ! 」/3分3秒)
    [2]未公開7シーン(49分 「ダニー・ベネット インタビュー」「ロニー・スペクター インタビュー」「オーストラリア・ツアー」「『ハード・デイズ・ナイト』の舞台裏」「リヴァプールとビートルズ」「3人のビートルズ・ファン」「浅井慎平によるビートルズ回想・長尺版」)
    [3]ビートルズの詞と曲(約24分) レア音源、ポールの歌う「愛亡き世界」や本編に出てこないポールとリンゴのインタビューなど、創作の秘密に迫る。
    [4]ビートルズがビートルズになるまで(約18分) リンゴ、シガニー・ウィーバー、ウーピー・ゴールドバーグの未使用インタビューもあり、4人の初期をレア映像で綴る。
    [5]もう1つのオープニング/マルコム・グラッドウェルによる別オープニング(約3分)

    ◆封入特典も豪華、秘蔵写真満載オールカラー60ページのブックレット付き! ケースもデジパックの愛蔵版!

    オールカラー60Pブックレット(レア写真満載、ロン・ハワード監督作品解説、ジョン・サヴェージ作品解説など)

    ◆【コレクターズ・エディション<3大特典付>は日本オリジナル商材】

    [1]アップル公認オリジナルTシャツ付き
    (Mサイズ 着丈70CM、身幅52CM、肩幅47CM、袖丈20CM)

    [2]日本以外で公開された「インターナショナル・バージョン」(106分)の本編ディスク入り
    ※インターナショナル・バージョンは、来日公演の部分が短くなっていますが、日本オリジナル・バージョンには収録されていなかったリンゴ、ジョージの日本公演についてのコメント(1分ほど)が入っています。インターナショナル・バージョンの本編はコレクターズ・エディションにのみ入ります。

    [3]詳細な全ツアーリスト(20ページ)

    ◆日本語字幕もBLU-RAY、DVDでは劇場公開時よりさらに詳細に。

    監督/プロデューサー:ロン・ハワード プロデューサー:ナイジェル・シンクレア

    本編108分+本編106分
    特典映像約106分

    DISC1:片面2層DVD(本編)
    DISC 2;片面2層DVD(本編INTL版)
    DISC3:片面1層DVD(特典映像)

    [1]英語(オリジナル)5.1CHサラウンド DOBLY DIGITAL
    [2]英語2.0CHサラウンド DOBLY DIGITAL

    日本語字幕
    (本編翻訳:松浦美奈・特典翻訳:チオキ真理/監修:ピーター・ホンマ、藤本国彦)















    ほか仕様も!
    • 前の記事へ

      ポストカード特典♪ ロジャー・ニコルス、全曲世界初音盤化の“奇跡”の発掘音源 『ロジャー・ニコルス・トレジャリー [デモ&CMトラックス]』 2CD!

      OLD ROCK

      2016.12.21

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ ブル-ス・スプリングスティ-ン 『チャプター・アンド・ヴァース』 国内盤仕様 帯付きマルチ・カラー・ヴァイナル限定盤2LP!

      OLD ROCK

      2016.12.21

    • 一覧へ戻る