メニュー閉じる
  • 検索
おすすめキーワード
    • 検索
    おすすめキーワード
      メニュー閉じる

      現在のカートの中身

      商品点数
      合計金額

      5,000円(税込)以上買うと送料無料!
      新品でも中古品でもOK!

      カートの詳細を見る

      メニュー閉じる

      予約♪ザ・ローリング・ストーンズが、ライヴにおけるグレイテスト・ヒッツの決定版と言える『GRRRライヴ!』をリリース!

      • OLD ROCK
      • 予約ニュース

      2022.12.02

      • LINE

      • メール

      ザ・ローリング・ストーンズが、ライヴにおけるグレイテスト・ヒッツの決定版と言える『GRRRライヴ!』をリリース!

       

      本作品には「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」、「ホンキー・トンク・ウィメン」、「スタート・ミー・アップ」、「ギミー・シェルター」、「悪魔を憐れむ歌」、「サティスファクション」を含む、長く聴き継がれてきた偉大なナンバーをフィーチャー。

      ザ・ローリング・ストーンズはバンド結成50周年を記念して2012年から2013年にかけて〈50&カウンティング・ツアー〉で北アメリカとヨーロッパを周り、30回の公演を行なった。2012年12月15日、バンドは、ニューヨークとその近郊で行なわれた4公演の最終日に、ニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターのステージに立った。ゲストとしてザ・ブラック・キーズ(「フー・ドゥ・ユー・ラヴ?」)、ゲイリー・クラーク・ジュニア&ジョン・メイヤー(「ゴーイング・ダウン」)、レディー・ガガ(「ギミー・シェルター」)、ミック・テイラー(「ミッドナイト・ランブラー」)、そしてご当地ヒーローのブルース・スプリングスティーン(「ダイスをころがせ」)が登場。この日の公演はバンドの歴史の中でも特に忘れられないコンサートとなった。

      2012年に初めてペイ・パー・ヴュー(有料視聴)で放映されて以来、ファンはこの公演の映像を今まで手にすることが叶わなかった。今回はこの公演映像が再編集され、音源もリミックスされている。ブルーレイには(同じくニューアークで行なわれた)12月13日の公演からの3曲が、ボーナス映像として追加される。曲目は、「リスペクタブル(ジョン・メイヤーとの共演)」、「アラウンド・アンド・アラウンド」、「ギミー・シェルター」。

      日本盤にはさらに12月13日の公演から「ラスト・タイム」と「ダイスをころがせ」の2曲のボーナス映像、及び「ダイスをころがせ」「ドゥーム・アンド・グルーム」「ラスト・タイム」の3曲のボーナス・トラックを収録。

      <日本盤のみ>
      日本語字幕付
      英文解説翻訳付
      SHM-CD仕様




       

       

      ページTOPへ戻る