イーグルスの50年以上にも及ぶ偉大なるキャリアを俯瞰する決定版コレクション! 6LP & 3CD!

  • OLD ROCK
  • 予約ニュース

2024.02.19

  • LINE

  • メール

西海岸からの風が、時空を超えて全世界を魅了し続ける…。
累計アルバム・セールス1億5000万枚を超える、ウェスト・コースト・ロックの象徴的存在にして音楽史を語る上で外すことの出来ない最重要バンド、イーグルス。


音楽史に燦然と輝く名曲の数々を世界に届けてくれた彼らの、その50年以上にも及ぶ偉大なるキャリアを俯瞰する決定版コレクション作品『TO THE LIMIT: THE ESSENTIAL COLLECTION』が、6枚組180グラム重量盤アナログと3CDで登場!


スタジオ作品やライヴ作品の中から厳選された全51曲でを収録した今作で、カリフォルニアの風を世界に届けるイーグルスの名演をぜひ堪能してほしい…。


◆1971年に結成し、1972年にアルバム『EAGLES』でデビュー、その後6枚のNo. 1アルバムや12曲以上ものTop 40ヒットなど、数々の大ヒット曲を生み出し、累計アルバム・セールスは実に1億5000万枚を超え、6度のグラミー賞を含む数々の音楽賞を受賞、ロックの殿堂入りも果たしているまさに「伝説」的バンド、イーグルス。「Hotel California」や「Take It Easy」、「Desperado」といった彼らの名曲の数々は今なお音楽史に燦然と光り輝き続け、ここ日本でも「アメリカへの憧れ」を象徴するバンドとして高い人気を誇るアーティストであり、50年以上続くキャリアを通して素晴らしい音楽を築き上げてきたレジェンドだ。


◆現在彼らは「The Long Goodbye」と題された全米ツアーを開催しており、その50年以上にわたる活動を、常にバンドを支え続けてきてくれたファンとともに各地で祝福しながら、時代を超えて愛される楽曲たちでオーディエンスを魅了しているのだが、そのツアーにふさわしいプロダクトが今回リリースされることとなった。それが、彼らの大ヒット曲の数々を、スタジオ・アルバムの音源と伝説的ライヴ・アルバムの音源を織り交ぜながらコンパイルした、彼らのキャリアを俯瞰する全51曲を収録する決定版的ベスト・アルバム『TO THE LIMIT: THE ESSENTIAL COLLECTION』だ。この作品は、3枚組CDと、180グラム重量盤アナログ仕様のデラックス6枚組LPセットの2形態でリリースされる。


◆『TO THE LIMIT: THE ESSENTIAL COLLECTION』には、イーグルスが1972年から2020年までにリリースしたスタジオ・アルバムとライヴ音源から厳選された全51曲が収録されている。No.1ヒット曲となった「New Kid In Town」や「One Of These Nights」、「Best Of My Love」や「Hotel California」、そして「Heartache Tonight」といった楽曲を含む、歴代のヒット曲から、「Desperado」や「Victim Of Love」、「In The City」といったファンが愛して止まない名曲まで、音楽史を彩り続ける多数の楽曲がスタジオ音源で収録されている。


◆輝かしい光に満ちたスタジオ・レコーディング作品の他にも、彼らは歴史的なライヴ・アルバムを多く発表してきた。ここには、そのイーグルスの素晴らしいツアーの業績を讃え、その素晴らしいパフォーマンスの熱量をスタジオ音源とともに封じ込めるべく、トップ40ヒット「Seven Bridges Road」を含む1980年発表の『EAGLES LIVE』、1994年発表の『HELL FREEZES OVER』、2000年発表の『THE MILLENNIUM CONCERT』、2017年発表の『LIVE AT THE FORUM '76』、そして2020年発表の『LIVE FROM THE FORUM MMXVIII』といった珠玉のライヴ・アルバム群の中からの選ばれた16曲の感動的なライヴ音源も収録されている。


◆1971年に結成されたイーグルスは、カントリー、フォーク、R&B、ロック、ポップの要素を融合させ、アメリカを象徴するサウンドの草分け的存在となり、創作面においても商業的においても最も成功したバンドのひとつになった。今日の細分化されたロック・シーンの中でも、イーグルスは世代やジャンルを超越した色褪せることのない魅力を保ち続け、音楽界におけるカリスマ的存在としての地位を確固たるものにしている。


◆イーグルスは世界中で1億5,000万枚以上のアルバム・セールスを記録し、6枚のアルバムと5枚のシングルがそれぞれチャート1位を獲得している。グラミー賞を6度受賞し、1998年にはロックの殿堂入りを果たし、2016年にはケネディ・センター名誉賞も受賞。38xプラチナム・ディスクを獲得する『GREATEST HITS 1971-1975』は史上最も売れたアルバムとして認定されており、アルバム『HOTEL CALIFORNIA』は米国史上最も売れたアルバムの第3位にランクインしている。また、50 年以上にわたる驚くべきツアー実績を誇るイーグルスは、世界中で1,000 回以上のコンサートを開催し、そのチケットの総売り上げ枚数は実に1,500万枚以上を記録している。 バンドのツアーは、興行に関する業界誌であるビルボードとポールスターの両誌において、常にトップ10入りを果たしている。


◆ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミット、ヴィンス・ギル、そしてディーコン・フライというラインナップで、バンドにとって最後のツアーとなる「The Long Goodbye」ツアーの真っ最中となるイーグルス。3月まで全米を回ったのち、5月31日からはマンチェスターに新設された英国最大の屋内アリーナ会場、Co-Op Liveでのレジデント公演がすでに決定しているという。非常に大きな反響を呼んでいるこのツアーは、2025年まで続く見込みである。


最新ニュース