予約♪ みんな大好きNRBQ、19歳のTOM ARDOLINOが加入し転換点となった自身のRED ROOSTER第一弾、77年5TH『ALL HOPPED UP』がCD/LPリイシュー!

  • OLD ROCK
  • 予約ニュース
  • 2018.09.14

    2018.09.14



    NRBQ
    ALL HOPPED UP (CD)

    OMNIVORE RECORDINGS / CD / RY180913NRBQ01

    10月下旬入荷予定
    2,484円(税込)

    77年5THがCD/LPリイシュー!

    NRBQ自身が立ち上げたRED ROOSTER RECORDSの栄えある第1弾リリース作品で、74年11月から76年11月までの2年間をかけて録音された 通算5作目にあたる77年作。

    74年8月、2代目ドラマーとして以降20年間に渡りバンドの中核となる当時19歳のTOM ARDOLINOが加入。TERRY ADAMS、JOEY SPAMPINATO、AL ANDERSONにTOMという黄金の布陣で録音された最初の作品として、新たなスピリットの新たなバンドが新たなエナジーと新たなアプローチで残した心機一転作です。

    レーベルのカタ番001というだけでなく、NRBQ史上屈指の大名曲と称される"RIDIN' IN MY CAR"をはじめAL ANDERSON作曲の楽曲が採用された初めてのアルバムでもあり、のち『AT YANKEE STADIUM』や『KICK ME HARD』などなど多くの名作を手掛けることになるBEARSVILLE STUDIOSのエンジニアTOM MARKとの初仕事でもあり、NRBQと活動を共にするホーン・セクションWHOLE WHEAT HORNSの参加や彼ら自身のプロデュースなど初物尽くしで贈るまさにターニング・ポイント的一枚で、

    これまでのどの作品よりもポップな"IT FEELS GOOD"や"THINGS TO YOU"、新たなリズム・セクションがディープでブルージーなグルーヴを刻み のちの伝説的ステージをも予見させる"HONEY HUSH"、ルイジアナのロカビリアンJIMMY LLOYDことJIMMY LOGSDONが残したオブスキュア楽曲を発掘し新たな息吹を吹き込んだ"I GOT A ROCKET IN MY POCKET"などなどなど、レコード会社や外部のプロデューサーを意識せず ひとつのバンドとしてスタジオで純粋に向き合った自由でクリアな音塊が詰まった大傑作に仕上がっています。現在の彼らのスタイルは本作から始まったといえる歴史的一枚。

    また、前作『WORKSHOP』と共にオリジナルLPはファンの間で幻とされ今でもプレミアが付く本作は、80年代に曲順/ジャケット・アートワークを差し替えての再発売がありましたが、オリジナルLPと同内容のアナログ・リイシューは初となります。

    CDにはボーナス・トラック4曲を収録。
    LPは新規ライナーノーツ付属ゲートフォールド・スリーヴ装。ダウンロード・コードの付属は無し。





    NRBQ
    ALL HOPPED UP (LP)

    OMNIVORE RECORDINGS / LP / RY180913NRBQ02

    10月下旬入荷予定
    3,024円(税込)

    77年5THがCD/LPリイシュー!

    NRBQ自身が立ち上げたRED ROOSTER RECORDSの栄えある第1弾リリース作品で、74年11月から76年11月までの2年間をかけて録音された 通算5作目にあたる77年作。

    74年8月、2代目ドラマーとして以降20年間に渡りバンドの中核となる当時19歳のTOM ARDOLINOが加入。TERRY ADAMS、JOEY SPAMPINATO、AL ANDERSONにTOMという黄金の布陣で録音された最初の作品として、新たなスピリットの新たなバンドが新たなエナジーと新たなアプローチで残した心機一転作です。

    レーベルのカタ番001というだけでなく、NRBQ史上屈指の大名曲と称される"RIDIN' IN MY CAR"をはじめAL ANDERSON作曲の楽曲が採用された初めてのアルバムでもあり、のち『AT YANKEE STADIUM』や『KICK ME HARD』などなど多くの名作を手掛けることになるBEARSVILLE STUDIOSのエンジニアTOM MARKとの初仕事でもあり、NRBQと活動を共にするホーン・セクションWHOLE WHEAT HORNSの参加や彼ら自身のプロデュースなど初物尽くしで贈るまさにターニング・ポイント的一枚で、

    これまでのどの作品よりもポップな"IT FEELS GOOD"や"THINGS TO YOU"、新たなリズム・セクションがディープでブルージーなグルーヴを刻み のちの伝説的ステージをも予見させる"HONEY HUSH"、ルイジアナのロカビリアンJIMMY LLOYDことJIMMY LOGSDONが残したオブスキュア楽曲を発掘し新たな息吹を吹き込んだ"I GOT A ROCKET IN MY POCKET"などなどなど、レコード会社や外部のプロデューサーを意識せず ひとつのバンドとしてスタジオで純粋に向き合った自由でクリアな音塊が詰まった大傑作に仕上がっています。現在の彼らのスタイルは本作から始まったといえる歴史的一枚。

    また、前作『WORKSHOP』と共にオリジナルLPはファンの間で幻とされ今でもプレミアが付く本作は、80年代に曲順/ジャケット・アートワークを差し替えての再発売がありましたが、オリジナルLPと同内容のアナログ・リイシューは初となります。

    CDにはボーナス・トラック4曲を収録。
    LPは新規ライナーノーツ付属ゲートフォールド・スリーヴ装。ダウンロード・コードの付属は無し。



    • 前の記事へ

      予約♪ 日本オリジナル企画によるアップル公認2019年用カレンダー、ビートルズ 『ザ・ビートルズ・カレンダー2019』!

      OLD ROCK

      2018.09.14

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      予約♪ 発掘再評価ガールズの雄ならぬ雌、60Sオブスキュア女子バンド代表格ACE OF CUPSの2018年「デビュー・スタジオ・アルバム」『ACE OF CUPS』が2CDリリース!

      OLD ROCK

      2018.09.14

    • 一覧へ戻る