予約♪ RY COODER 72年3RD『BOOMER'S STORY』がシルヴァー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

  • OLD ROCK
  • 予約ニュース
  • 2019.07.12

    • LINE

    • メール


    RY COODER
    BOOMER'S STORY (COLORED 180G LP)

    MUSIC ON VINYL / LP / RY190712RC01

    8月下旬入荷予定
    3,024円(税込)

    72年3RDがシルヴァー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

    ブルース、R&B、カントリー、フォークという南部のアメリカン・ミュージックを追い求めて得意のスライド・ギターやマンドリンをフィーチャーして作られた3作目は、流れ流れてアメリカを旅する男の物語。

    1940年代に広く歌われたというタイトル・トラック"BOOMER'S STORY"、ファンキーなアコギのリズムにタブラが絡むカントリー・ブルース"CHERRY BALL BLUES"、ブルージーなマンドリンによるSLEEPY JOHN ESTESの"MILK COW BLUES"カヴァー"AX SWEET MAMA"に、ヒスパニック・バラッド・インストルメンタル"MARIA ELENA"、SLEEPY自身も登場する"PRESIDENT KENNEDY"、RANDY NEWMANのピアノに乗せて歌われる南北戦争時代のノスタルジック"RALLY 'ROUND THE FLAG"、WOODY GUTHRIEも取り上げたホーボー・ソング"DANVILLE GIRL"の改題"GOOD MORNING MR. RAILROADMAN"などなど、南部という今考えればやや狭い範囲ながら、次作に繋がるような豊潤な音楽が列車が巻き上げる土臭さとともに旅をする名盤です。

    アコースティックとエレクトリックの2本の絶品スライドが聴けるハイライト"THE DARK END OF THE STREET"は、コーラスでも参加しているDAN PENNのペンによる逸品。脇を固めるROGER HAWKINSやCHRIS ETHRIDGE、JIM KELTNER、MILT HOLLAND、JIM DICKINSONらも良い仕事をしています。RY COODERの果てしない異文化音楽の混淆を追求する旅の始まりの一枚です。

    1500枚限定盤。
    • 前の記事へ

      予約♪ TODD RUNDGREN 70年1ST『RUNT』がゴールド・ヴァイナル仕様で、72年3RD『SOMETHING/ANYTHING?』がパープル&ソリッド・レッド・ミックス・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

      OLD ROCK

      2019.07.12

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      予約♪ 一部好事家に話題騒然のLUIE LUIE 74年自主制作唯一盤『CREATOR OF "TOUCHY"』がゴールド・ヴァイナル仕様でついに初のオフィシャル・アナログ・リイシュー!

      OLD ROCK

      2019.07.12

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース