予約♪ ボブ・ディラン最新アルバム! 約8年ぶりとなる通算39作目が待望のリリース!

  • OLD ROCK
  • 予約ニュース

2020.05.22

  • LINE

  • メール
ボブ・ディラン8年振りのオリジナル・ニュー・アルバムをリリース!

国内盤CD/輸入盤CD/輸入盤LP(通常盤)/輸入盤LP(オリーブ)/輸入盤LP(イエロー)各種リリース予定。

ボブ・ディランのオリジナル楽曲によるニュー・アルバムとしては2012年発表の『テンペスト』以来8年振り、通算39作目となる『ラフ&ロウディ・ウェイズ』。今作はスタジオ・アルバムとして39作目となる。 初の全米シングル・チャート1位を記録した約17分の大作「最も卑劣な殺人」(Murder Most Foul)他、ノーベル文学賞受賞後初となる新曲全10曲を収録。

2016年にソングライターとして唯一のノーベル文学賞受賞者になって以来、新曲を集めたアルバムとしては初めてになる。スウェーデン・アカデミーはその授与の理由を「偉大なるアメリカのソング・トラディションにおける、新たな詩的表現を作り上げたこと」だと挙げている。

アルバム・タイトルとなる『ラフ&ロウディ・ウェイズ』から想起されるのは、1960年にRCAが発表したジミー・ロジャースのアルバム『My Rough And Rowdy Ways』。デビュー前からジミー・ロジャースの歌をカバーしていたディランは、自らが設立したレーベルのエジプシャン・レコードから1997年にジミー・ロジャースの生誕100周年を記念したコンピレーションを発売。このディラン自身が大きく関わったトリビュート作には、ボノ、ヴァン・モリソン、ジェリー・ガルシアらによるカバー曲がまとめられ、アメリカ大衆音楽の元祖的存在のジミーを称える内容となった。“カントリーの父“と呼ばれる事が多かったものの、その枠を大きく飛び越え柔軟性をもって音楽を作り続け、アメリカン・ポップスの先駆者となったジミーへの思いが満ちたアルバム・タイトルである。
  • 前の記事へ

    予約♪海の無い州に現れたサイケデリック・サーフ・バンド、ケネルマスの激レア唯一作がリイシュー!!

    OLD ROCK

    2020.05.22

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    予約♪ 特典8cmCD付! ザッパ・ファミリーの異端児、ワイルド・マン・フィッシャーの1STが紙ジャケリイシュー!

    OLD ROCK

    2020.05.21

  • 一覧へ戻る