予約♪ヴァン・ダイク・パークス、2021年新作はメキシコのベラクルスを拠点に活躍するシンガー・ソングライターとのコラボ作!

  • OLD ROCK
  • 予約ニュース

2021.05.01

  • LINE

  • メール
 
革新的なアレンジと高い音楽性で独自のスタイルを築き上げてきた奇才プロデューサー/ソングライター/アレンジャー、ヴァン・ダイク・パークスが、メキシコのベラクルスを拠点に活躍するシンガー・ソングライター/ハーピストのヴェロニカ・ヴァレリオとのコラボレーション・プロジェクトを完成!
 
 
■革新的なアレンジと高い音楽性で独自のスタイルを築き上げてきた奇才プロデューサー/ソングライター/アレンジャー、ヴァン・ダイク・パークス。その彼が、メキシコのベラクルスを拠点に活躍するシンガー・ソングライター/ハーピストのヴェロニカ・ヴァレリオとのコラボレーション作品を完成させた。
 
■新型コロナウイルスのパンデミックによるロックダウンの最中、実際に集うことなくリモートで制作されたという4曲入りのアルバム『ONLY IN AMERICA』。ヴァン・ダイク・パークスとコラボレーションをするのが夢だったと語るヴェロニカは、2年前彼に手紙を書いたことをきっかけに、その夢を形に出来たという。本作に収録されている、ヴェロニカの母国メキシコのユカタン州から生まれた4曲のチェンバー・ミュージックには、ヴェロニカによる詩とヴァン・ダイク・パークスのオーケストレーションが存分にフィーチャーされており、これが遠距離のリモート環境で制作されたとはにわかに信じがたい出来である。
 
■メキシコを代表する作曲家、アグスティン・ララの作品であり、数多くのラテン・アーティストによって歌い継がれてきた名曲「Veracruz」に新たなアレンジを加えた”ヴェロニカ・ヴァレリオ&ヴァン・ダイク・パークス“ヴァージョンから始まる本作には、この他、ヴェロニカによる「Cielito Lindo」、「The Flight of the Guacamaya」、そして「Camino a casa」が収録されており、ヴァン・ダイク・パークスならではのチェンバー・オーケストラをフィーチャーした流麗なオーケストレーションで、聴くものをコロンブス以前のピラミッドや古代文明時代のメキシコへと誘うのだ。
 
■インタビュー等でヴァン・ダイク・パークスが語るところによれば、本作は二人のコラボレーションのほんの始まりに過ぎないという。時代と国境を越えた“ラテンとアメリカン・ポップ・ミュージック”の幸せなマリアージュが今幕を開ける――。
 
  • 前の記事へ

    予約♪スペインのレーベルからマイナー・ハード系の良質作などがリイシュー!!

    OLD ROCK

    2021.05.06

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    予約★ザ・ローリング・ストーンズ“幻の来日記念盤シングル”5タイトルが7インチ・サイズ紙ジャケット、SHM-CD仕様で奇蹟のリイシュー。

    OLD ROCK

    2021.05.01

  • 一覧へ戻る

最新ニュース