到着♪エルトン・ジョンの初期名作『マッドマン』がリリース50周年を記念して各種新装再発!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2022.06.09

  • LINE

  • メール

エルトン・ジョンの記念碑的アルバム『マッドマン』発売50周年記念リイシュー盤リリース決定! 

ヒット曲「可愛いダンサー(マキシンに捧ぐ)」や「リーヴォンの生涯」を生み出した傑作『マッドマン』は、デビューから僅か2年後に発表された、エルトン4作目にあたるスタジオ・アルバム。数多くの作品を世に送り出した10年間の基盤となったアルバムでもある。

1971年の2月と8月、ロンドン中心部にあるトライデント・スタジオで録音された本作は、エルトン・ジョン・バンドの伝説的ラインナップ5人(ディー・マレイ、ナイジェル・オルソン、デイヴィー・ジョンストン、レイ・クーパー)の全員が参加した最初のアルバムでもある。また本作には、イエスのキーボード奏者リック・ウェイクマンも参加しており、3曲でハモンド・オルガンを披露している。

『マッドマン【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】』は、CD3枚組+Blu-ray1枚という内容で、グラミー賞受賞のマスタリング・エンジニアの巨匠ボブ・ラドウィックによる2016年のリマスター音源によるオリジナル・アルバム本編のほか、未発表音源を多数収録。CD 2には貴重なデモ音源、CD 3にはBBC「サウンズ・フォー・サタデー」出演時の音源をそれぞれ収録。

さらに1971年の復刻版ポスター、アルバム制作関係者のインタビューを盛り込んだヒストリー解説、“ロケット・アーカイブ”から蔵出しした思い出の品々の写真やアートワークを掲載した104ページの本を同梱。Blu-rayにはアルバムの5.1ミックス音源に加え、イギリスで1971年に放送された『サウンズ・フォー・サタデー』及び同じく1971年の音楽番組『オールド・グレイ・ホイッスル・テスト』の出演映像も収録。


最新ニュース