CD入荷♪英国の人気フェス「END OF THE ROAD」の転換中に流れた音源を集めたマニアックすぎるヴィンテージ・コンピレーション!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2022.09.09

  • LINE

  • メール


インディ・ミュージックの祭典として2006年より毎年夏に英国で開催されているフェスティヴァル「END OF THE ROAD」。今までに出演した面子はヨ・ラ・テンゴ、テーム・インパラ、スフィアン・スティーヴンス、マック・デマルコ、パティ・スミスなどなど錚々たるメンツ。

「END OF THE ROAD」のステージ転換中に流れる曲は、「END OF THE ROAD」創設者であるサイモン・タッフェによって選曲されたもの。そのセレクションはフェスの魅力の一つとなっており、実際「マック・デマルコが登場する2曲前にかかっていた曲は何ですか」的な問い合わせが絶えないのだそう。そんな声にこたえたのが、本作です。サイモン・タッフェのレコード・コレクションから選ばれ、「END OF THE ROAD」で流された数多くの曲をコンパイル!

アレクサンダー・スキップ・スペンスやマイケル・ハーレーのようなアシッド・フォーク、ジャッキー・シェインのようなマニアックなソウル、ワシントン・フィリップスのようなヴィンテージ・ゴスペル、そしてエチオピアン・ジャズのレジェンド、ハイル・メルギアまで網羅した内容。「END OF THE ROAD」を知らない人でも思わずフェスに興味が出てくる一本筋が通ったコンピレーションとなっています。



  • A1.Lifes to Short - The Lafayette
  • A2.Drip Drop - Dion
  • A3.Observeatory Crest - Beefheart
  • A4.Fallin Rain - Link Wray
  • A5.I got a Name - Jim Croce
  • A6.Hey I know You ? Monzos
  • A7.Anchin Kifu Ayinkash - Hailu Megia Dahlak Band
  • A8.Im so Depressed - Abner Jay
  • B1.Have you been Good to Yourself - Johnie Frieson
  • B2.Khala My Freind - Amanaz
  • B3.Looking For A Home - Al Kooper and Shuggie Ottis
  • B4.She Turns My Radio On - Jim Ford
  • B5.Any Other Way - Jackie Shane
  • B6.Any Day Now - Chuck Jackson
  • C1.Cripple Creek - Alexandra Skip Spence
  • C2.Sweet Memories - Micky Newbury
  • C3.Blue Vein - Lael Neale
  • C4.Mothers Last words to her son -Washington Phillips
  • C5.I stole the right to live - Michael Hurley
  • C6.Cold Bitter Tears - Ted Hawkins
  • C7.Child of God - Josphine Foster
  • D1.Lucky Strikes and Liquid Gold - Jeff Cowell
  • D2.Clay Pigeons - Blaze Foley
  • D3.You Got Me - Crow Johnson
  • D4.Gl?cklich. Traurig. Seltsam - Die Wellttaumforscher
  • D5.Jesus Give Me Water - The Soul Stirrers
  • D6.Lazy Bones - Paul Robeson
  • D7.Please Stay - The Cryin Shames

最新ニュース