キンクス 偉大なるバンドの結成60周年を記念する、まさに決定盤ともいうべきアンソロジー・アルバム『THE JOURNEY - PART 1』が完成! | 入荷

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2023.04.07

  • LINE

  • メール

偉大なるバンドの結成60周年を記念する、まさに決定盤ともいうべきアンソロジー・アルバム『THE JOURNEY - PART 1』が完成!

「この旅は本当に必要だったのかと、自分に問いかけてみる...、その答えは”YES”さ!」 ─ レイ・デイヴィス
「時代を超えた魔法のようなキンクス・ミュージックの中から感動的なセレクションがここに詰まっている、そのことを凄く嬉しく思っているよ」 ─ デイヴ・デイヴィス

◆2023年に結成60周年を迎える、偉大なるブリティッシュ・ロック・グループにして英国音楽の至宝、ザ・キンクス。レイとデイヴのデイヴィス兄弟と友人のピート・クウェイフというラインナップでロンドン北部にあるマスウェル・ヒルで活動をスタートさせ、1964年初頭にミック・エイヴォリーが加入したのち、彼らは瞬く間に60年代を代表するグループとしての地位を確立した彼らのサウンド/スタイルは、現在においても時代を超えて多大なる影響を与え続けている、まさに「偉大」という言葉にふさわしいブリティッシュ・ロック・バンドだ。

◆彼らの偉大さは、彼らが打ち立てた数々の記録を見れば明らかだろう。ザ・キンクスは、5枚の全米トップ10シングルや9枚の全米トップ40アルバム、22枚の全英トップ20シングル/EP、6枚の全英トップ10アルバム(うち4枚がゴールド・ディスクを獲得)をシーンに送り込み、実に5,000万枚を超える全世界での累計アルバム・セールスを記録、現在10億回以上のストリーミング再生数を誇り、「英国音楽界に対する顕著な功績」を讃えアイヴァー・ノヴェロ賞受賞をはじめ、1990年にはロックの殿堂入りを、2005年にはイギリス音楽の殿堂入りを果たすなど数々の音楽賞も受賞しているのだ。バンドの伝説的フロントマンでサーの称号を持つレイ・デイヴィスは、英国最高のソングライターの一人としても広く知られている。

◆彼らの結成60周年を記念する「ザ・キンクス60キャンペーン」は、2年間にわたり展開していくさまざまなイベントやリリースを通して、彼らの輝かしき音楽的旅路を讃え、そしてポピュラー音楽における彼らの重要性を再認識するものだ。そのキャンペーンの重要なマイルストーンとして位置づけられるのが、2部構成となる決定盤的アンソロジー作品『THE JOURNEY』であり、今回リリースされる『THE JOURNELY - PART 1』は、このアンソロジー作品の第一弾作品となる(第二弾作品は、今年後半にリリースされる予定)。

◆『THE JOURNEY - PART 1』に収録されている楽曲は、メンバーのレイ・デイヴィス、デイヴ・デイヴィス、ミック・エイヴォリー本人が厳選した楽曲となっており、1963年以降バンドとして共に歩んできた人生の試練と苦悩に触発された4つのテーマに沿ってキュレートされたものだ。1964年から1975年の間に彼らが発表した「You Really Got Me」や「Waterloo Sunset」、「All Day And All Of The Night」や「Celluloid Heroes」、「Supersonic Rocket Ship」や「Dead End Street」、「Death Of A Clown」などのヒット曲をはじめとする、『THE JOURNEY - PART 1』に収録されているすべての音源は、オリジナル・オーディオ・マスター素材から丹念にリマスタリングが施されたものとなっている。

◆『THE JOURNEY - PART 1』のフィジカル作品は、2枚組CDと2枚組アナログ盤という2形態でのリリースとなり、ともにバンドの写真やレイ、デイヴ、ミックによる楽曲解説を掲載したブックレットを同梱。このブックレットに掲載されている楽曲解説では、レコーディング当時の思い出話などが本人の言葉で語られており、2枚のディスクにたっぷりと詰まった素晴らしいサウンドと共に、ザ・キンクスの素晴らしき物語をより深く楽しませてくれる非常に興味深い内容となっている。





【CD 1】
Songs about becoming a man, the search for adventure, finding an identity and a girl:
01. You Really Got Me
02. All Day And All Of The Night
03. It's All Right
04. Who'll Be The Next In Line
05. Tired Of Waiting For You
06. Dandy
07. She's Got Everything
08. Just Can't Go To Sleep
09. Stop Your Sobbing
10. Wait Till The Summer Comes Along
11. So Long
12. I'm Not Like Everybody Else

Songs of ambition achieved, bitter taste of success, loss of friends, the past comes back and bites you in the back-side:
13. Dead End Street
14. Wonderboy
15. Schooldays
16. The Hard Way
17. Mindless Child Of Motherhood
18. Supersonic Rocket Ship
19. I'm In Disgrace
20. Do You Remember Walter?

【CD 2】
Days and nights of a lost soul, songs of regret and reflection of happier times:
01. Too Much On My Mind
02. Nothin’ In The World Can Stop Me Worryin’ ‘Bout That Girl
03. Days
04. Last Of The Steam-Powered Trains
05. Where Have All The Good Times Gone
06. Strangers
07. It’s Too Late
08. Sitting In The Midday Sun

A new start, a new love, but have you really changed? Still haunted by the quest and the girl:
09. Waterloo Sunset
10. Australia
11. No More Looking Back
12. Death Of A Clown
13. Celluloid Heroes
14. Act Nice And Gentle
15. This Is Where I Belong
16. Shangri-La

最新ニュース