ボブ・ディラン(BOB DYLAN) 「SHADOW KINGDOM」 最新作は2021年7月にストリーミング限定フィルム・イベントで配信された貴重なコンサート音源をCDとアナログ盤で発売! | 入荷

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2023.06.02

  • LINE

  • メール

ボブ・ディランの最新作『Shadow Kingdom』
2021年7月にストリーミング限定フィルム・イベントで配信された貴重なコンサート音源をCDとアナログ盤で発売

『Shadow Kingdom』は、ボブ・ディランがこれまでに書き上げ、さまざまに語られてきた名曲群の、まさに究極の21世紀ヴァージョン。「いつまでも若く」、「イッツ・オール・オーバー・ナウ、ベイビー・ブルー」などのよく知られた曲から、「クイーン・ジェーン」、「悪意の使者」といった秘宝とも呼ぶべき曲までが収められている。もともと『Shadow Kingdom』は2021年7月のストリーミング限定フィルム・イベントで公開するために、それら名曲群に新たな解釈を加えたうえで制作されたものだが、今回初めてCDとアナログ盤で発売される。アルバム『Shadow Kingdom』のセットリストは、ディラン自ら選び出した13曲と、クロージングで使われたインストゥルメンタル「シエラのテーマ」で構成されている。また、2023年4月に行われた日本ツアーの演奏曲と5曲が重複しており、アレンジは異なるものの興奮が再び蘇る。

“ショー全体をとおして、どの曲も、どの曲も、呆然としてしまうような喜びを与えてくれる。唯一の不満は、わずか50分で終わってしまうことだ” ローリング・ストーン誌

<プロフィール>
1941年、米・ミネソタ州生まれ。大学を中退してニューヨークに向かい、カフェでフォーク・ソングを歌っていたところを、プロデューサーの目に留り、1962年にレコード・デビュー。フォークからロックの時代を超えて現在まで、世界中に影響を与え続ける音楽界の最重要人物。2016年ノーベル文学賞受賞。2021年に再開したワールドツアーの一環で2023年4月に来日を果たしたばかりだ。

最新ニュース