NUMEROからアンドウェラのアルバム3枚が豪華セットになって限定リリース!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2024.03.15

  • LINE

  • メール

北アイルランド出身の若きソングライター、デイヴ・ルイスを中心に、のちアンドウェラにも参加するベーシストのナイジェル・スミス、ドラマーのゴートン・バートンによる3人組「アンドウェラズ・ドリーム」としてスタートし、その後「アンドウェラ」と名前を変更、サウンドもポップ・サイケからスワンプ/アメリカ憧憬ルーツロックへと変化しつつのこした傑作3作品がまとめてリイシューです! アンドウェラズ・ドリーム名義の69年1ST『Love And Poetry』はフォーキーなテイストの中にぞくぞくするようなファズ・ギターがこれでもかと疾走する英国サイケデリアを代表する1枚。ここですでにデイヴ・ルイスによる人懐っこく良質なメロディは花開いています。アンドウェラに改名しリリースした70年2ND『WORLD'S END』はデイヴ節のメロディはそのままにスワンプ/アメリカン・ルーツ・ロックへの影響を強く感じるサウンドにシフト。ホーンや弦のアレンジも非常に効果を上げており、単なる田舎ロックとは一線を画しています。同じく70年リリースの3RD『PEOPLE'S PEOPLE』は2NDのスワンプ/ルーツ志向により迫り、THE BANDに迫る瞬間が随所に見られる英国スワンプの傑作です。詳細なブックレット付の豪華セットです。


※下記動画のディスクのカラーは本商品とは異なります。

最新ニュース