到着♪ RITA COOLIDGEの18枚目、GRAHAM NASHにRUSS KUNKELも参加で70年代に原点回帰したと噂の2018年新作『SAFE IN THE ARMS OF TIME』がCD/ホワイト・ヴァイナル仕様2LPリリース!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2018.04.20

    • LINE

    • メール


    RITA COOLIDGE
    SAFE IN THE ARMS OF TIME (COLORED 2LP)

    BLUE ELAN RECORDS / LP / RS18042002 / 2018年4月20日

    4,320円(税込)

    RITA COOLIDGE
    SAFE IN THE ARMS OF TIME (CD)

    BLUE ELAN RECORDS / CD / RS18042003 / 2018年4月20日

    1,944円(税込)

    2018年新作がCD/ホワイト・ヴァイナル仕様2LPリリース!

    DELANEY & BONNIE & FRIENDS、JOE COCKERのMAD DOGS & ENGLISHMENへの参加を経てソロ・デビュー、かつてLEON RUSSELLをして「デルタ・レディ」と謳われ、当時の夫KRIS KRISTOFFERSONとの蜜月などを交えながら、スワンプ・ロックからAORまでヴァラエティ豊かにシーンを彩ってきたRITA COOLIDGE。

    待望の18枚目となるソロ・アルバム。未だクレジットされていないものの「DEREK & THE DOMINOESのロック・クラシック中のクラシック"LAYLA"のピアノ・コーダを書いたそのソング・ライティング・センスが戻ってきた」と評価される本作は、3曲で現代アメリカを代表するブルース・マンKEB' MO'やシンガー・ソングライターJILL COLUCCIと共作。本人も「私の初期のレコードと同じようなアルバムを作りたいっていうアイデアだったの。私自身のルーツに回帰したまさしくルーツ・レコードを作ろうってね」と語る自信作です。ギタリストDAVE GRISSOM、ベーシストBOB GLAUB、キーボーディストJOHN 'J.T.' THOMAS、ドラマーBRIAN MACLEODと現代カントリー・ロック/ブルース/ハード/ロックンロールのトップ・ミュージシャンを揃え、録音はLITAの記念すべきデビュー作と同じLAのSUNSET SOUNDスタジオという気合の入れ様。RITA自身がファンを公言するKEB' MO'とのデュエット"WALKING ON WATER"、70年代からの盟友GRAHAM NASHと名ドラマーRUSS KUNKELを迎え、アルバム着想以前からRITAを想定して書かれたという"DOING FINE WITHOUT YOU"などなどテネシー州ナッシュヴィルからLAの空気もたぶんに含んだ全12曲。

    ゲートフォールド・スリーヴ装。



    • 前の記事へ

      到着♪ レコードはRSDタイトル! NEIL YOUNG 73年未発表ライヴ音源『ROXY - TONIGHT'S THE NIGHT LIVE』がCDリリース!

      OLD ROCK

      2018.04.24

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ 71年スワンプ傑作『ALBUM』で知られるALAN GERBER、ブルース・ロック/ルーツ・ロック・ファン必聴の2018年新作『SOMEWHERE IN BETWEEN』がCDリリース!

      OLD ROCK

      2018.04.20

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース