到着♪ ETERNAL GROOVES新作! ビートルズ 『ウルトラ・レア・トラックス・UKリール VOL.1』『ア・ハード・デイズ・ナイト・セッションズ』、サイモン&ガーファンクル 伝説の未発表コンサート完全収録『ハリウッド・ボウル 1968』!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2018.08.24

    • LINE

    • メール


    ザ・ビートルズ
    ウルトラ・レア・トラックス・UKリール VOL.1

    ETERNAL GROOVES / CD / RY180821BT01

    8月24日発売
    2,484円(税込)

    ビートルズのスタジオ・アウトテイク音源の秘宝を開き、所収コンテンツのあまりの生々しさと高音質で、1988年、全世界に衝撃と感動を巻き起こした『ULTRA RARE TRAX』。あの伝説の作品群が30年の時空を超えていま蘇る!

    ★ザ・ビートルズ 1962年-1967年の貴重アウトテイク及び別ミックス音源集!
    ★ULTRA伝説の元となった秘蔵UKリール(REEL TO REEL/ACETATE TO REEL)に刻まれた極上ソースからの最新リマスタリング!

    現場スタジオ内での生々しいチャットに続き、まるでスタジオ・ライヴの如く炸裂する鮮度抜群の”I SAW HER STANDING THERE”の圧倒的衝撃!リンゴ加入直前のEMIスタジオ初セッション時の”BESAME MUCHO”は勿論『デッカ・テープス』とは別録音で、ノイズ・イフェクト無しの元音収録。初期のフレッシュで小気味良い歌と演奏が楽しめる ”ONE AFTER 909” ”FROM ME TO YOU””HOW DO YOU DO IT” “THANK YOU GIRL”。シングル用にリミックスされた”THIS BOY”は、中間部での唐突な編集ポイントのラフさが逆にそそられるCUE入りのレア・バージョン。シンプルなギターバッキングに絡めるベースラインと歌メロを演奏中に探りながら構築していくポールの独壇場 “SHE’S A WOMAN”。チャット&カウント入りのレアなモノ・バージョンの”PENNY LANE”。気の遠くなるような先鋭的実験を重ね、エンディングまで途切れなく迫真のプレイが聴ける“STRAWBERRY FIELDS FOREVER”。“I’M LOOKING THROUGH YOU”は、後に狭いステレオ・ミックスにされてしまった元のワイド・ステレオ・ミックス版。ピアノ伴奏によるデモをスタジオ内で確認用に作成した最初期アセテート盤からリール経由で収録した”THE FOOL ON THE HILL”。後に狭いステレオ・ミックスにされてしまった”IF YOU’VE GOT TROUBLE”をオリジナル・ワイド・ステレオ・ミックス版で収録。ジョージ・マーティンによってモノラルLP発売時に慌ただしく別ミックス版(RM8)に差し替えられてしまったものの、コアなファンからの人気絶大な”TOMORROW NEVER KNOWS”のレアで鮮烈なモノ・ミックス(RM11)。ヴォーカルがディレイ処理される前のナマで視界良好の“PAPERBACK WRITER”など、ストレートで若さがほとばしるスタイルから、より一層クリエイティヴに多面的表現を指向してゆく、1962-67年のセッションからアウトテイクス&別ミックスを15曲収録!

    4人のメンバーとサウンド・エンジニアとの革命的なスタジオ・ワークが見事に結実した珠玉のナンバーの輝きは真に永久不滅! これぞザ・ビートルズの極上サウンド・ヘリテージ!ETERNAL GROOVESからの新世紀版ULTRA RARE TRAX、第1弾登場!

    ★日本音楽著作権協会JASRAC許諾商品
    ★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

    STUDIO OUTTAKES, ALTERNATE MIXES 1962-1967





    ビートルズ
    ア・ハード・デイズ・ナイト・セッションズ

    ETERNAL GROOVES / CD / XAT-1245697858

    8月24日発売
    2,484円(税込)

    ★アルバム「ア・ハード・デイズ・ナイト」の別テイク、別ミックス集

    ★アルバム全曲の別ヴァージョンを収録! アナザー・サイド・オブ「ア・ハード・デイズ・ナイト」
    ★微妙なミックス違いや、同時期録音の関連曲も網羅!
    ★「ア・ハード・デイズ・ナイト」「恋する二人」のメイキング音源も!
    ★ETERNAL GROOVESから、デジパックで登場!

    1964年7月発表のビートルズのアルバム3作目、「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ/A HARD DAY'S NIGHT」の、別ヴァージョンやアウトテイクを収録した貴重音源集!

    前年の英国での連続ヒットに続き、1964年には米国でも人気が爆発。すぐさま本アルバムのレコーディングと、同時進行で本映画の撮影に突入します。まさに多忙なハード・デイズな日々に、全曲オリジナルのこの名作を作り上げます。

    このアルバムを代表するヒット曲である「ア・ハード・デイズ・ナイト」は、ジョンのカウントから始まる最終テイクですが、間奏がまだ未完成ヴァージョン。2曲目「恋する二人」はイントロのハーモニカが修正された珍しいステレオ・ヴァージョン。.3曲目「恋におちたら」は1番のジョンのボーカルがシングル・トラックなのにステレオ・ミックスとなっているレア・ミックス。5曲目「AND I LOVE HER」はエンディングのギター・リフが6回繰り返されるドイツ盤アナログで聴けたヴァージョン。「TELL ME WHY」は、ジョンのボーカルが正規モノ・ミックスではカットされた方のボーカル・テイクを使った別モノ・ミックス。以上のようなアルバム収録曲の別ヴァージョンに加えて、同時期に録音された「抱きしめたい」と「シー・ラブズ・ユー」の有名なドイツ語版の別ヴァージョンや、「のっぽのサリー」などEP盤でのみ発表された関連音源までも網羅。

    更に、タイトル曲「ア・ハード・デイズ・ナイト」のメイキング音源として5テイクを収録。あの印象的なイントロの♪ジャーンのリバーブ処理を含め、スタジオで何度となくトライする中で曲が完成していく様子を聴くことができます。ポールの高音パートの歌詞も発表版とは違っていて興奮しますね。

    この名盤を、より深く知る為のガイドといえる貴重音源集。曲解説、エピソードを記した日本語ライナーを内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESよりデジパックCDで登場。

    ★日本著作権協会JASRAC許諾商品
    ★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

    T.1-13: A HARD DAY'S NIGHT ALTERNATE ALBUM
    T.14-19: A HARD DAY'S NIGHT ANOTHER TRACKS
    T.20-26: MAKING OF "A HARD DAY'S NIGHT" RECORDED ON 26TH FEBRUARY & 16TH APRIL 1964





    サイモン&ガーファンクル
    ハリウッド・ボウル 1968

    ETERNAL GROOVES / CD / XAT-1245697859

    8月24日発売
    2,484円(税込)

    ★伝説のハリウッド・ボウルでの未発表コンサート完全収録!

    ●ロックの聖地・満員の野外音楽堂、たった2人の奇跡のコンサート
    ●72分、全24曲。珍しいこの時期のコンサートをほぼ完全収録
    ●「ミセス・ロビンソン」、「サウンド・オブ・サイレンス」「アメリカ」ほか、名曲多数!

    1968年3月、映画「卒業」のサントラ・アルバム(全米第1位)のヒットで世界規模の成功を得たサイモン&ガーファンクルは、同年4月には新アルバム「ブックエンド」も立て続けに全米第1位を記録。「ミセス・ロビンソン」や「サウンド・オブ・サイレンス」が全米のラジオで流れる中の1968年8月23日、西海岸のロックの聖地「ハリウッド・ボウル」でのメインアクト・ステージに臨みます。音響の録音を担当したのはボブ・ディランの"LIKE A ROLLING STONE"のオルガン演奏で名を馳せたアル・クーパー。充実期にある2人のライヴは、ポール・サイモンのギターに、アート・ガーファンクルの澄んだ声とポール・サイモンのハーモニーが絶品! 何故かS&Gの公式ライヴ盤は今まで67年と69年のライヴしか発表されておらず、幻と言えるこのライヴ音源は本当に貴重です。

    コンサートは、当年の大ヒットを受けて「ミセス・ロビンソン」から軽快に始まります。冒頭に録音時の入力オーバーの歪みがありますが、以降は安定したクリアな音質が保たれます。アートの澄んだボーカルの「四月になれば彼女は」、「エミリー・エミリー」。当時の最新アルバム『ブックエンド』から「アメリカ」「フェイキン・イット」「オールド・フレンド」。S&Gハーモニーの代名詞ともいえる「スカボローフェア/詠唱」では、2人だけでの演奏であるがゆえ、演奏のテンポさえも自在に変えながら見事な詠唱を披露。時代は・・・ヒッピー、フラワー・ムーブメント、反戦、反権力。派手に存在感を示すロック・バンドを尻目に、S&Gは静かに、しかし米国市民の心の奥深くへ、平和の歌を紡いでいきます。この時代のS&Gの立ち位置を鮮明に示す貴重なライヴ音源です。

    翌年から彼等はバック・バンドを従えてのライヴへと演奏スタイルを変えていきます。1968年、真夏の野外音楽堂。たった2人だけのステージ。デュオ時代の最高傑作ライヴといえる72分、全24曲に及ぶ歴史的名演です。

    当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

    ★日本著作権協会JASRAC許諾商品
    ★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

    RECORDING ENGINEERED BY AL KOOPER



    • 前の記事へ

      到着♪ GILBERT O'SULLIVAN、ANDY FAIRWEATHER LOWやCHAS HODGES、GERAINT WATKINSらも参加した2018年新作『GILBERT O'SULLIVAN』がCD/LPリリース!

      OLD ROCK

      2018.08.27

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ライヴ音源CDR特典♪ Soi48ファンにもおなじみの日本唯一のケーン・ピンプラユックバンド、モノラル・ミニ・プラグが遂に1STアルバム『サムライ・メコン・アクティヴィティ』をリリース!

      OLD ROCK

      2018.08.21

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース