到着♪ CARLOSの実弟JORGE SANTANAのAOR名盤70年代ソロ2作品が『LOVE THE WAY - THE SOLO '70S RECORDINGS』としてリマスター2ON1CDリイシュー!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2018.09.18

    • LINE

    • メール


    JORGE SANTANA
    LOVE THE WAY - THE SOLO '70S RECORDINGS

    OMNIVORE RECORDINGS / CD / RY180913JS01

    1,944円(税込)

    70年代ソロ2作品がリマスター2ON1CDリイシュー!

    高校時代のホーン・ドライヴンな9ピースMALIBUSを経て、71年には伝説的ラテン・ロック・バンドMALOを結成、ご存知SANTANAのCARLOS SANTANAの実弟としても知られるJORGE SANTANA。

    AOR名盤として名高い78年1ST『JORGE SANTANA』、ALLEN TOUSSAINTがプロデュースした79年『IT'S ALL ABOUT LOVE』をコンパイル。

    『JORGE SANTANA』
    バンド解散後初のソロ・アルバムは、同じ西海岸のラテン・バンドSAPOのメンバーでMALO時代にもゲスト参加した盟友RICHARD BEANが共にソングライティングを手掛けたミディアム・ポップな傑作です。ラテン・フレーヴァー溢れる"WE WERE THERE"、"LOVE YOU, LOVE YOU"、高中正義の1STソロ・アルバム『SEYCHELLES』に収録されていた爽やかなフュージョン・ナンバー"OH! TENGO SUETTE"カヴァー、ブラック・シングル・チャートにエントリーした必殺のメロウ・チューン"LOVE THE WAY"などなど、MALOの熱く厚いラテン・ロックから一転、爽やかでメロウなウェストコースト・サウンドに満ちた一枚に仕上がっています。プロデュースのBOB CLEARMOUNTAIN、LANCE QUINN、TONY BONGIOVIもサウンド面で大きく貢献。

    『IT'S ALL ABOUT LOVE』
    前作のNYレコーディングからニューオーリンズに場所を移してレコーディングした2NDアルバム。プロデュースは彼の地を代表する大御所ALLEN TOUSSAINTで、アルバム収録曲中3曲のソングライティングも手掛けています。ラテン・ディスコ・ファンクに仕上がった"THREE MILE ISLAND"、パーカッションの効いたメロウ・チューン"LOVE ME TONIGHT"、南部らしいスロウ・ファンク"AIN'T NO"、クラブ層にも支持されるブレイク&クールなエレピの洗練ラテン・ディスコAORチューン"NEW YORK NEW YORK"などなど、アルバム全編を通してメロウなグルーヴィAORサウンドに溢れた作品に仕上がっています。

    JORGE SANTANA、RICHARD BEANによる新規インタビュー掲載ライナーノーツ。

    「こうして再びこれらの音楽をリリースすることができる喜びをみんなと共有できるのは、すごくクールだね。自分の音楽的冒険が大好きだからさ!」
    --- JORGE SANTANA





    • 前の記事へ

      到着♪ WEB分は一旦ご予約分で完売! ROGER NICHOLS & PAUL WILLIAMSの黄金コンビによる奇跡の大名盤70年作『SOMEDAY MAN』がスカイ・ブルー・ヴァイナル仕様&ボーナス追加で初アナログ・リイシュー!

      OLD ROCK

      2018.09.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ FINDERS KEEPERSの真骨頂! ライブラリー・ファンもジャズ・ファンク・ファンもアヴァン・プログレ・ファンも! 69年フレンチ・カルト・サイケデリック秘宝盤POPERA COSMIC『LES ESCLAVES』が待望のアナログ・リイシュー!

      OLD ROCK

      2018.09.18

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース