7インチ紙ジャケット仕様SACDはじめ国内盤到着♪ ローリング・ストーンズ『ベガーズ・バンケット』が50周年記念で180グラム重量盤LP+12"シングル+7"フレキシ・ディスク収蔵のデラックス・セットとしてリイシュー!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2018.11.16

    • LINE

    • メール


    ローリング・ストーンズ
    ベガーズ・バンケット(50周年記念エディション / 7インチ紙ジャケット仕様)
    【完全限定盤 / 発売50周年記念 / 日本独自企画】

    ユニバーサル / SACD / XAT-1245703461 / 2018年11月16日

    4,752円(税込)

    ローリング・ストーンズ
    ベガーズ・バンケット<50周年記念エディション><直輸入盤仕様>

    ユニバーサル / LP / RY181004RS01

    11月16日発売
    9,288円(税込)

    ローリング・ストーンズ
    ベガーズ・バンケット<50周年記念エディション>

    ユニバーサル / CD / RY181004RS02

    11月16日発売
    2,700円(税込)

    ROLLING STONES
    BEGGARS BANQUET (50TH ANNIVERSARY EDITION LP+12"+7"FLEXI SET)

    DECCA / LP / RY181004RS03

    11月下旬入荷予定
    8,424円(税込)

    ROLLING STONES
    BEGGARS BANQUET (50TH ANNIVERSARY EDITION CD)

    DECCA / CD / RY181004RS04

    11月下旬入荷予定
    2,376円(税込)


    68年作が50周年記念で180グラム重量盤LP+12"シングル+7"フレキシ・ディスク収蔵のデラックス・セットとしてリマスター・リイシュー!

    イギリスでは7作目、アメリカでは10作目のオリジナル・アルバムとして1968年にリリースされた初期の最高傑作。1968年3月から7月の間にロンドンのオリンピック・サウンド・スタジオで録音され、ロサンゼルスのサンセット・サウンドでミックスされた本作は、JIMMY MILLERがプロデュースした最初のSTONESのアルバムであり、『LET IT BREED』、『STICKY FINGERS』、『EXILE ON MAIN ST.』と傑作アルバムを次々に作り出した黄金時代の始まりを高らかに告げています。

    BRIAN JONESの導きと時代の要請でサイケに傾いた『THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST』の方向性から、バンドのルーツであるブルース/リズム・アンド・ブルースにあまりに意欲的に前向きに立ち戻った本作。またMICK JAGGER、KEITH RICHARDS、BRIAN JONES、BILL WYMAN、そしてCHARLIE WATTSというオリジナル・メンバーでの最後のアルバムでもありますが、完全にKEITHとMICKの存在感と自己主張で全編がコントロールされ、2人の感性は南部のルーツに根差したアーシーで粘っこいサウンドに結実。その後の大きな転換点の始まりの一枚となった金字塔です。アルバムは全英3位、全米5位を記録。

    B面に「グラフィティ」アートをエッチングした"SYMPATHY FOR THE DEVIL"のワン・サイド・モノ12"シングル、さらにオリジナル日本盤LPに付属していたMICK JAGGERへの電話インタビュー「ハロー!ミック・ジャガーです」を収録したレアなボーナス・7"フレキシ・ディスクを付属したファン必携エディション。

    BOB LUDWIGによる新規リマスター。「便所の落書き」として高名なオリジナルの発禁「グラフィティ」アートワークをフィーチャーしたゲートフォールド・スリーヴ装。差し替えられたシンプルなアートワーク、「インヴィテーション」スリーヴ付属。






    • 前の記事へ

      到着♪ KATE BUSH 『REMASTERED PART 1』、78年1STから93年7THまでの7作品が本人監修による初のリマスター7CDボックス・リイシュー! 180GボックスX2も!

      OLD ROCK

      2018.11.16

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ ステレオサウンド社監修によるハイブリッドSACDが登場! 洗練されたサウンド・デザインのジェイムス・テイラー『JT』、AORの王道といえるサウンド・バランスに仕上がったカーラ・ボノフ『ささやく夜』!

      OLD ROCK

      2018.11.15

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース