到着♪ 祝来日!米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライター、リッキー・リー・ジョーンズ、デビュー40 周年記念となる新作『キックス』は、彼女のライフワークというべき珠玉のカヴァー・アルバム第5弾!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2019.05.15

  • LINE

  • メール


リッキー・リー・ジョーンズ
キックス
【デビュー40周年記念 / 日本先行発売】

P-VINE / CD / XAT-1245709531

5月15日発売
2,916円(税込)

祝来日!米国を代表するカリスマ女性シンガー・ソングライター、リッキー・リー・ジョーンズ、デビュー40 周年記念となる新作は、彼女のライフワークというべき珠玉のカヴァー・アルバム第5弾!

1979年に「CHUCK E.'S IN LOVE(恋するチャック)」でデビューしてから今年で40年。5月にそれを記念した来日公演を行うリッキー・リー・ジョーンズ。

1STアルバム『S.T.(浪漫)』(79)、2ND『PIRATES』(81)などの人気作をはじめ、現在に至るまでアーティスティックでハイクオリティな作品のリリースをコンスタントに続けてきた彼女のもうひとつの魅力が、名作『POP POP』(91) に代表される“カヴァーの達人”としての顔だ。

本作『KICKS』は、前作『THE OTHER SIDE OF DESIRE』(15)から4年ぶり、カヴァー・アルバムとしては『THE DEVIL YOU KNOW』(12)以来7年ぶりとなる新作で、エルトン・ジョン「MY FATHER'S GUN」やスティーヴ・ミラー・バンド「QUICKSILVER GIRL」といったポップ/ロック・ヒッツ、スキータ・デイヴィスの古典「THE END OF THE WORLD」、キャブ・キャロウェイが歌った「NAGASAKI」、ジャズ・スタンダード「MACK THE KNIFE」など、今回も絶妙にツボを突いた選曲となっている。

ルーツ・ミュージックやジャズをブレンドした滋味深いサウンド、そして愛らしさと渋みの入り混じる唯一無ニの歌声により、原曲を見事に彼女の色へと染め上げたまたしてもの傑作だ。



  • 前の記事へ

    到着♪ アル・サニー 『タイム・トゥ・ディサイド』、“ヨーロッパのネッド・ドヒニー”というべき現代AOR~ヨット・ロックの大傑作が金澤寿和監修〈LIGHT MELLOW SEARCHES〉より日本独自CD化!

    OLD ROCK

    2019.05.15

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    5/14(火)から3日間!オンラインで輸入新品が10%OFF!おすすめの14タイトル -OLD ROCK編-

    OLD ROCK

    2019.05.14

  • 一覧へ戻る

最新ニュース