国内盤も到着♪ R&B、ビート、ポップからジャズ・ロック、プログレまで変遷した60年代英国代表名バンドMANFRED MANNのBBCセッション音源シリーズ『RADIO DAYS』4期4作品が一挙2CD/2or3LPリリース! 帯ライナー付国内盤仕様も!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2019.05.29

    • LINE

    • メール


    マンフレッド・マン
    ラジオ・デイズVOL.1 ポール・ジョーンズ・エラ・ライヴ・アット・ザBBC 64-66

    ATOZ / CD / 1007877670

    5月29日発売
    3,780円(税込)

    帯ライナー付国内盤仕様輸入盤
    解説:若月眞人

    60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第1弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!

    ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

    タイトルの通り、ヴォーカリストPAUL JONES在籍期であるバンド初期-中期、64年から66年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。BBCのラジオ番組「SATURDAY SWINGS」、「SATURDAY CLUB」、「TOP GEAR」、「SWING INTO SUMMER」、「POP INN」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源を収録しています。一躍60年代を代表するバンドと成っていく姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。

    MANFRED MANNによる跳ねるキーボード・プレイ、いなたくて不良っぽいPAUL JONESのヴォーカル等、R&B/モッズ色の濃いオリジナル・メンバー期はもちろんのこと、GRAHAM BOND ORGANISATIONやJOHN MAYALLのBLUESBREAKERSを経て一時MANNに参加しのちにCREAM結成へと動くJACK BRUCE在籍期も含む まさしくビート・バンドな時期の音源集に仕上がっています。BEN E. KINGの"GROOVIN'"やHERBIE HANCOCKの"WATERMELON MAN"などの名カヴァーや、メンバーのTOM MCGUINNESSによる"L.S.D."などのオリジナル楽曲に時代を彩ったシングル・ヒット"SHA LA LA"や"PRETTY FLAMINGO"のほか、JACK BRUCE期の未発表ハイライト"LONG HAIR, UNSQUARE DUDE CALLED JACK"や、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重なグループ/個々へのインタビューも含む当時のラジオ音源を一気に入手することのできる全41トラック決定盤。

    MANFRED MANN (KEYBOARDS)
    PAUL JONES (VOCALS/HARMONICA)
    MIKE HUGG (DRUMS/VIBES)
    TOM MCGUINNESS (GUITAR/BASS)
    MIKE VICKERS (BASS/SAX)





    マンフレッド・マン
    ラジオ・デイズVOL.2 マイク・ダボ・エラ・ライヴ・アット・ザBBC 66-69

    ATOZ / CD / 1007877673

    5月29日発売
    3,780円(税込)

    帯ライナー付国内盤仕様輸入盤
    解説:若月眞人

    60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第2弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!

    ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

    タイトルの通り、ヴォーカリストMIKE D'ABO在籍期であるバンド中期-後期、66年から69年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。BBCのラジオ番組「SATURDAY CLUB」、「EASY BEAT」、「TOP GEAR」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源/コマーシャル用音源を収録しています。60年代のロック・シーンを語るうえで外すことのできない名バンドの姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。

    バンド脱退後もROD STEWARTやCHRIS FARLOWEのプロデュース等を手掛け活躍したMIKE D'ABOの手腕によりバンドの形が変動していった時期の音源集。FONTANAからの"JUST LIKE A WOMAN"や"RAGAMUFFIN MAN"といったヒット・チューンはもちろんのこと、BOB DYLANの"MIGHTY QUINN"、"JUST LIKE A WOMAN"といった名カヴァーや、メンバーのMIKE HUGGによる"MORNING AFFTER THE PARTY"などのオリジナル楽曲のほか、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重インタビューも含む当時のラジオ音源、さらに未放送の音源までを一気に入手することのできる全45トラック決定盤。過去にコンパイルされた"MIGHTY QUINN"の1曲を除き完全未音盤化の貴重音源集です。

    MANFRED MANN (KEYBOARDS)
    MIKE D’ABO (VOCALS/PIANO)
    MIKE HUGG (DRUMS/VIBES/PIANO)
    TOM MCGUINNESS (GUITAR)
    KLAUS VOORMANN (BASS)



    • 前の記事へ

      到着♪ メロウ・ファンもパワポ・ファンもビートリッシュ・ファンも! オブスキュア・メロウ・フォーク・サイケ・ロッカー KEVIN VICALVIの74年自主盤1ST『SONGS FROM DOWN THE HALL』がボーナス追加でCDリイシュー! 未発表音源集『SONGS FROM 63 MAIN ST.』も!

      OLD ROCK

      2019.05.29

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ BRUCE SPRINGSTEENのライヴ限定盤2種『MEADOWLANDS ARENA EAST RUTHERFORD, NJ JULY 25, 1992』『LOS ANGELES MEMORIAL COLISEUM LOS ANGELES, CA SEPTEMBER 27, 1985』が3CDRリリース!

      OLD ROCK

      2019.05.27

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース