輸入5LP/10CDも到着♪ ウッドストック50周年! 歴史的フェスのオーディオ・ドキュメンタリー・コレクション『WOODSTOCK - BACK TO THE GARDEN』が輸入10CD/3CD/5LP、国内仕様10CDリリース!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2019.07.03

  • LINE

  • メール


V.A. (ROCK GIANTS)
WOODSTOCK - BACK TO THE GARDEN - 50TH ANNIVERSARY EXPERIENCE (10CD)

RHINO / CD / RY190605WS01

19,440円(税込)

ウッドストック50周年! 歴史的フェスのオーディオ・ドキュメンタリー・コレクションが10CDセット・リリース!

ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。

ラジオ中継もテレビ中継もなかった時代、全米、そして世界の人々の多くがこの歴史的フェスティヴァルの模様を知ることができたのは、1970年に公開されたマイケル・ウォドレー監督によるドキュメンタリー映画「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」、そして同映画のサウンドトラックを通してでした。マーティン・スコセッシが編集を手掛け、第43回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したこの作品は、音楽史に残る伝説的なフェスティヴァルとしてこの3日間の出来事を世間に広く知らしめています。

しかしながら、当然そのフェスティヴァルの全貌は3時間以上の映画でも捉えることが出来ていません。本作は、映画のサウンドトラックから漏れてしまったアーティストたちのライヴ音源をアーティストの登場順に収録しているだけでなく、当時のMCや農場主のMAX YASGURが観客に語りかけるスピーチなども収録したまさしく完全版エディション。

リリースにあたり、EDDIEKRAMERとLEE OSBOURNEによってレコーディングされた60以上ものマルチ・トラック・テープ、さらにステージ・クルーによってレコーディングされた100以上ものサウンドボード・テープを全て集めて整理し、「出来事順」に並べ直すのは、本当に気の遠くなる作業だったとプロデューサーのANDY ZAXは語っています。

彼とサウンド・プロデューサーのBRIAN KEHEW、そしてマスタリング・エンジニアのDAVE SCHULTZは、オリジナル・テープの「本物感」を損なわないために出来るだけ手を加えすぎないように心がけたとのこと。ところどころで最新のテクノロジーも使用し、数年前では修復不可能だった音源を蘇らせることにも成功しています。例えば、当時雨により途中で中止となったRAVI SHANKARの演奏で唯一残っている音源は決して最適な状態とは呼べないモノラル・テープでしたが、ABBEY ROAD STUDIOSのJAMES CLARKEが開発した画期的なデ・ミキシング技術によりそれぞれの楽器の音を抽出し、新たなステレオ・ミックスとして復活させています。また修復不可能と言われていたBLOOD, SWEAT & TEARSのホーン・パートもようやく本来あるべき形で聴くことが出来るようになりました。

また本作のオーディオ・ドキュメンタリー感を盛り上げるのは、当日司会を務めたステージ・マネージャーのJOHN MORRISとライティング・ディレクターのCHIP MONCK。フェスティヴァルでは元々司会が雇われておらず、2人はクジで選ばれたそう。会場の諸注意や呼び出し、さらに出演アーティストとの掛け合いまで、フェスティヴァルで何が起こっていたのかを伝えてくれる貴重な記録となっています。

衝撃的な反響を巻き起こし、来るべき新しい「ロックの時代」の到来を高らかに告げたウッドストック・フェスティヴァル。出演した超豪華アーティストによる名唱、名演をその場の空気と共に捉えた10CD全162トラックに及ぶ歴史的記録作品の登場です。ハードバック・ブック・パッケージ。


■出演アーティスト (出演順)

●8月15日(金) 午後から深夜
RICHIE HAVENS
SWEETWATER
BERT SOMMER
TIM HARDIN
RAVI SHANKAR
MELANIE
ARLO GUTHRIE
JOAN BAEZ

●8月16日(土) 午後から翌朝
QUILL
COUNTRY JOE MCDONALD
SANTANA
JOHN B. SEBASTIAN
THE KEEF HARTLEY BAND
THE INCREDIBLE STRING BAND
CANNED HEAT
MOUNTAIN
GRATEFUL DEAD
CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL
JANIS JOPLIN
SLY & THE FAMILY STONE
THE WHO
JEFFERSON AIRPLANE

●8月17日(日) 午後から翌朝
JOE COCKER
COUNTRY JOE & THE FISH
TEN YEARS AFTER
THE BAND
JOHNNY WINTER
BLOOD, SWEAT & TEARS
CROSBY, STILLS & NASH
CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG
THE BUTTERFIELD BLUES BAND
SHA NA NA
JIMI HENDRIX
  • 前の記事へ

    到着♪ STEVIE NICKS、ソロ・キャリアを総括した最新コンピレーション『STAND BACK: 1981-2017』が6LPアナログ・リリース!

    OLD ROCK

    2019.07.04

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ ポップ・ファン/メロウ・ファン待望! 現代フランスきってのポップ職人、ガイスター待望の2019年ニュー・アルバム『テレヴィジョン』!

    OLD ROCK

    2019.07.03

  • 一覧へ戻る