到着♪ BIG PINK新作! RO ROの英国スワンプの裏名盤72年唯一作リマスター&ボーナス追加『MEET AT THE WATER』、カントリー・ロック名品SWAMPWATERの1ST、加アシッド・ブルース・フォーク傑作CATHY YOUNG『A SPOONFUL OF』!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2019.07.08

    • LINE

    • メール


    RO RO
    MEET AT THE WATER

    BIG PINK / CD / RY190619BP01

    2,592円(税込)


    英国スワンプの裏名盤72年唯一作がリマスター&ボーナス追加でCDリイシュー!

    のちROSSやALAN ROSS BANDでの活躍で「ブリティッシュ・ロック界隋一の"静かなる男"」として知られるヴォーカルALAN ROSSと、LOVE AFFAIRの前身バンドSOUL SURVIVORSやMIKE CHAPMANによるマイナー・サイケ・バンドTANGERINE PEEL等を経たベーシストWARWICK ROSEの2人の頭文字を取った米国ルーラル憧憬系の短命英国スワンプ・ロック・デュオ、RO RO。

    ほかJOHNNY KIDD & THE PIRATESやERIC BURDON & THE ANIMALS、FAMILY、STUD等を渡り歩いたギター/ヴァイオリンJOHN WEIDER、JUICY LUCYからSTEALERS WHEEL、STRAWBSにまで参加するドラマーROD COOMBESらがバックアップしたバンド編成の唯一作。メンバーの大半は同時期録音のJOHN ENTWISTLEのソロ・アルバム『WHISTLE RYMES』にも参加しています。

    若干線が細くもソウルフルなヴォーカルが哀愁溢れるメロディに乗るオン・ビート系スワンプの名品"GOIN' ROUND MY HEAD"、THE BANDの"THE WEIGHT"のフレーズをまんま拝借したフォロワー・サウンド"MEET AT THE WATER"、16ビート+クラビネット風の音色の鍵盤でファンキーなアプローチを見せる"WILD WILD WOMAN"などなど、乾いたギターと力強いリズム・セクションによるアメリカ南部への憧れと共に、英国薫るストリングスや湿り気も同時に配置。まさしく「あの時代の音」を鳴らし、ERNIE GRAHAMやROGER MORRIS、ANDWELLAら英国スワンプの系譜に確実に連なる名演を聴かせています。

    71年シングル"HERE I GO AGAIN"、73年シングル"BLACKBIRD "の4曲のアルバム未収レア・トラックをボーナス追加。2019年リマスター。

    紙ジャケット仕様
    24ビット・デジタル・リマスタリング
    リリック・シート封入





    SWAMPWATER
    SWAMPWATER

    BIG PINK / CD / RY190619BP02

    2,592円(税込)


    70年1STがCDリイシュー!

    CLARENCE WHITE、GENE PARSONSとともにかの有名なNASHVILLE WESTとして活動し、のちにはFLYING BURRITO BROTHERSにも参加するフィドル/ギター/ヴォーカルGIB GILBEAUを中心にTHE REASONSとして結成、CLARENCEとGENEがBYRDS参加の為脱退し、またSPANKY & OUR GANGのOZ BACHとともにアート・ロックスTARANTULAで活動していたギタリスト/ベーシストTHAD MAXWELL、BYRDS周りのブルーグラス系名シンガー・ソングライター/バンジョー奏者HERB PEDERSENらが加入するなど幾多のメンバー・チェンジを経て改名、途中LINDA RONSTADTのボーイ・フレンドでギタリストのJOHN BELANDへのメンバー・スイッチなどを経験し、LINDAのバック・バンドも務めた ケイジャン影響下のカントリー・ロック・バンド伝説SWAMPWATER。またARLO GUTHRIEのツアー・バンドとしての仕事や、BOB DYLANやJOAN BAEZらも参加したWOODY GUTHRIEトリビュート・コンサートではRY COODERとともにバック・バンドを務めたことでも知られます。

    LINDA RONSTADTツアーのバック・バンド活動と並行して残されたバンドのデビュー作。カントリー・ロック・クラシック"LOUISIANA WOMAN"や、ROD STEWARTにFLYING BURRITO BROTHERSなど数多くのカヴァーを生んだ名曲"BIG BAYOU"、美しいハーモニーとアコースティック・フレイヴァー薫る"MAN FROM NEW ORLEANS"、EVERLY BROTHERSオマージュ"DESPERATIONS BACK AGAIN"などなど、次作同様にGIB GILBEAUのルイジアナ風味に躍動するケイジャン・フィドルをフィーチャーしたカントリー/フォーク・サウンドを軸に、THE BYRDSやDILLARDS、BEACH BOYにEAGLES等に代表されるモダンな西海岸サウンドとコーラス・ワークが爽やかに加わったキャッチーかつ哀愁溢れるポップなカントリー・ロック名品に仕上がっています。

    紙ジャケット仕様
    24ビット・デジタル・リマスタリング
    リリック・シート封入





    CATHY YOUNG
    A SPOONFUL OF

    BIG PINK / CD / RY190619BP03

    2,592円(税込)


    カナディアン・フィメール・アシッド・ブルース・フォークの傑作69年1STがCDリイシュー!

    のちカナダの栄誉あるJUNOアワードも受賞するトロントの女性フォーク・シンガーCATHY YOUNG。

    ヒッピー/アシッドなジャケットも人気の記念すべきデビュー作は、邦題『ニュー・フォークのスター/キャシー・ヤングの世界』として日本盤リリースもされた一枚です。当時のライナー曰くの「うたう呪術師」というキャッチフレーズも納得のオープニング、HOWLIN' WOLFのレコーディングで広く知られるWILLIE DIXONカヴァー"SPOONFUL"のブルース・サイケデリックに過ぎるアレンジと凄みすら感じる迫力のヴォーカルで一気に持っていく独自解釈のタイトル・トラックをはじめ、アシッド・フォークというよりもアシッド・ブルースと言っていい方向性に加え、全編にわたって異質なアレンジが目立ちつつ、ジャズやポップス、カントリー、バラッドなどヴァラエティに富んだ独特のムードを湛えた時代の仇花盤に仕上がっています。"CIRCUS"では不穏なイントロの中、キュートな楽曲と思わせるも最後にはやはり不気味な笑い声が...。当時18歳の録音というのも、驚きとともに妙に納得させられる妖しい勢い溢れる名盤です。"SPOONFUL"以外は全てCATHYのオリジナルというまさしく「スプーンいっぱいのCATHY YOUNG」な一枚。

    バンジョー、ギター、アレンジには多くのスワンプ/SSW作品でドブロやスティール・ギターを聴かせる名プレイヤーERIC WEISSBERGが参加。また、のちWEISSBERGとともにTHOMAS JEFFERSON KAYEのWHITE CLOUDにも参加したジャズ・ベーシストDON PAYNEや、FOUR SEASONSからTIM HARDINにJANIS IAN、THE CYRKLEにALZO & UDINE、MARGO GURYANらとの仕事で知られる腕利きスタジオ・ドラマーBUDDY SALTZMAN、さらにHERBIE MANNからSTEELY DAN、THE AVERAGE WHITE BAND、HALL & OATESらをサポートするセッション・キーボーディストPAT REBILLOTら、CATHYの実力だけでは無かったことを如実に物語る豪華なバック陣も見逃せません。

    紙ジャケット仕様
    24ビット・デジタル・リマスタリング
    リリック・シート封入
    • 前の記事へ

      到着♪ ETERNAL GROOVES新作! ビートルズ『スターズ・オブ・'65』、ビーチ・ボーイズ『サマーデイズ(&サマーナイツ!!)・セッションズ』ほか、バーズ、サイモン&ガーファンクル、クリーム!

      OLD ROCK

      2019.07.10

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      WEBご予約分完売! 到着♪ JIMI HENDRIX EXPERIENCE、67年2ND『AXIS: BOLD AS LOVE』がANALOGUE PRODUCTIONSからUHQR (ULTRA HIGH QUALITY RECORD) 200グラム重量盤ステレオ仕様33回転LPボックスでアナログ・リイシュー!

      OLD ROCK

      2019.07.08

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース