到着♪ 辺境/トルコ・ファン必携! GRUP DOGUS 75年オブスキュア・カセット・リリース唯一作からのハイライト音源が初アナログ・リイシュー!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2019.09.19

    • LINE

    • メール


    GRUP DOGUS
    GRUP DOGUS

    IRONHAND RECORDS / LP / RY190718GD01


    辺境/トルコ・ファン必携! 75年オブスキュア・カセット・リリース唯一作からのハイライト音源が初アナログ・リイシュー!

    トルコからドイツへ移住した外国人労働者にしてジャズ・ミュージシャンの家庭に生まれたAYDOGAN兄弟を中心にした4ピースGRUP DOGUS (RISING GROUP)。アナドル・ロックの覇者BARIS MANCOをして「まさしくハモンドの洪水(TUFAN)、すべてのオルガンの征服者」といわしめたオルガン/ヴォーカルのTUFAN AYDOGANを軸に、ベースのMUHITTIN AYDOGAN、ドラムスのKORAY DIKMENM、ギター/ヴォーカルのSEDAT URKUTで構成された彼らは、ナイトクラブでのパフォーマンスを経て偶然にもアルバム録音のオファーを受け75年にカセット・オンリー・アルバムを製作。低価格で流通したものの結果として失敗に終わりやがて埋もれていったカセットには、驚くべきアナドル・ポップの名演が詰まっていました。

    本作はそんなレアな一本からのセレクト&リマスターで待望の初アナログ化となったターキッシュ・ロック・マニア待望の一枚。

    FINDERS KEEPERSからの発掘で知れ渡るトルコのサイケデリック歌姫SELDAも歌ったALI ERCANの"ADALETIN BU MU DUNYA"、BARIS MANCOの74年直近シングル・チューン"GULME HA GULME"、トルコ・ファンにはおなじみのターキッシュ・フリークビート最高峰3 HUR-ELのリーダーFERIDUN HURELの手による73年楽曲"AGLARSA ANAM AGLAR"、辺境好きなら一度は聴いたことのあるベリー・ダンス人気曲"OYUN HAVASI"のモダン・ヴァージョン、SELDAと並び辺境グルーヴ・マニアには当然のポップ・ディーヴァKAMURAN AKKORも取り上げた"INTIZAR"、こちらもシーンの偉人CEM KARACAの"NAMUS BELASI"などなど、長尺のギター&ハモンド・ソロにプログレッシヴなアティテュード、流れるように洒脱なグルーヴで迫るマインド・ブロウイングな全8トラックを収録しています。

    レア・フォト掲載、英語/トルコ語による2ページ・インサート。


    最新ニュース