到着♪ 80-90年代のBOB DYLAN作品群『INFIDELS』『REAL LIVE』『DOWN IN THE GROOVE』『UNDER THE RED SKY』が一挙アナログ・リイシュー!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2019.09.11

    • LINE

    • メール


    BOB DYLAN
    INFIDELS (LP)

    COLUMBIA / LP / RY190808BD01

    3,456円(税込)

    83年作がアナログ・リイシュー!

    発売当時「真のDYLANが戻ってきた」と騒がれた作品。「ボーン・アゲイン・クリスチャン」時代と呼ばれる79年の『SLOW TRAIN COMING』、80年の『SAVED』、81年の『SHOT OF LOVE』と宗教色の濃い作品が3作続いた後に発表された一枚で、無神論者あるいは異教徒と言った意味のタイトルは、それまでの活動に決別する意志を感じさせると話題になりました。

    報われない世界を歌い上げながらあなたは何も示しはしないと指摘するオープニング"JOKERMAN"をはじめ、歌自体にキリストや宗教への賛美が表立って登場する事は無くなりながらも暗示させるような表現となっており、こうした変化はDYLAN本来の姿に戻ったと旧来からのファンを狂喜させました。

    プロデュースはDIRE STRAITSのMARK KNOPFLERとDYLAN本人によって行われ、MARKの素晴らしいギターもさることながSLY & ROBBIEの強力なリズム・セクションとROLLING STONES黄金期を支えたMICK TAYLOR等の参加により極めてロックながらも伸びやかで落ち着いた完成度の高いアルバムに仕上がっています。DYLANの旺盛な制作欲を物語るように今作のレコーディングでは多数の曲が録音され、収録されなかった曲は後にアウトテイクとして発表。全米アルバム・チャート20位、全英アルバム・チャート9位を記録。





    BOB DYLAN
    REAL LIVE (LP)

    COLUMBIA / LP / RY190808BD02

    3,456円(税込)

    84年作がアナログ・リイシュー!

    7月7日のロンドンはWEMBLEY STADIUM公演を中心に、5日のニューカッスルはST JAMES' PARK公演、8日のアイルランドはSLANE CASTLE公演と、84年のヨーロッパ・ツアーの模様を収めたライヴ盤。

    バックは元ROLLING STONESのMICK TAYLOR (G)、元FACESのIAN MCLAGAN (KEY)、GREGG SUTTON (B)、COLIN ALLEN (DR)という布陣で、MICK TAYLORファンにはMICKが弾きまくりの一枚としても評価される名演を収録しています。音楽的復活と評価された前年83年の新作『INFIDELS』からは"I AND I"、"LICENSE TO KILL"を披露し、『HIGHWAY 61 REVISITED』クラシック"TOMBSTONE BLUES"ではCARLOS SANTANAがゲスト出演しDYLANが理想と語った演奏が実現、アコースティック・セッションでの"IT AIN'T ME BABE"では客席からの合唱も味わえるなど、そのシンプルなアルバム・タイトルに偽り無しのステージが詰まっています。中でも『BLOOD ON THE TRACKS』の"TANGLED UP IN BLUE"はオリジナルと大幅に歌詞を変えて歌った貴重なヴァージョンとしてコアなファンに愛される逸品。全米アルバム・チャート115位、全英アルバム・チャート54位を記録。





    BOB DYLAN
    DOWN IN THE GROOVE (LP)

    COLUMBIA / LP / RY190808BD03

    3,456円(税込)

    88年作がアナログ・リイシュー!

    キャリアの中でもスランプと言われていた時期のスタジオ25枚目。

    のちNICK CAVEやWATERBOYSらにもカヴァーされる"DEATH IS NOT THE END"などMARK KNOPFLER、SLY & ROBBIEらの参加による83年『INFIDELS』期のアウトテイクも収録、86年ロンドンでのRON WOODとERIC CLAPTON参加のDYLAN主演映画「HEARTS OF FIRE」サウンドトラックからの楽曲など、それまでのアーカイヴとカヴァー、新録が混ざり合う一枚で、DEADの作詞家ことROBERT HUNTERとの共作による"SILVIO"、"UGLIEST GIRL IN THE WORLD"などのメロウ・ルーツ・ロックも異彩を放ちながら、当のJERRY GARCIAやSEX PISTOLSの STEVE JONES、THE CLASHのPAUL SIMONONらの豪華参加も一役買っています。

    しかしながらチャート・アクションは全米アルバム・チャート61位、全英アルバム・チャート32位と低迷。復活への兆しは次作『OH MERCY』まで待たれることになりました。





    BOB DYLAN
    UNDER THE RED SKY (LP)

    COLUMBIA / LP / RY190808BD04

    3,456円(税込)

    90年作がアナログ・リイシュー!

    WAS (NOT WAS)のDON WASとDAVID WASの兄弟をプロデューサーに迎えた通算27枚目。復活の名作と評価される前作『OH MERCY』のアウトテイク再録も含みながら、WASによるポップで滑らかな音作りが仇となり評価はまたも低迷しています。

    とはいえ、GEORGE HARRISONがスライドで参加したタイトル・トラック"UNDER THE RED SKY"、BRUCE HORNSBYがピアノを弾いた"BORN IN TIME"、DAVID CROSBYがバッキング・ヴォーカルで参加する"10,000 MEN"のほか、ELTON JOHNにSLASH、STEVIE RAY VAUGHANにJIMMIE VAUGHAN、AL KOOPERなどなど、DYLAN自身はレコーディング当日に知ったという豪華ゲスト陣を迎えながらヴァラエティ豊かに展開、あくまで控えめながらゲストそれぞれの色も味わえる決して駄作ではない名品です。
    • 前の記事へ

      到着♪ 英国文化そのものを具現化する変質ナンセンス風刺コメディ紳士集団MONTY PYTHONの4作品が一挙アナログ・リイシュー!

      OLD ROCK

      2019.09.11

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ XTC、80年代の幕開けを飾るにふさわしい名盤中の名盤80年4TH『BLACK SEA』が200グラム重量盤アナログ・リイシュー!

      OLD ROCK

      2019.09.11

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース