到着♪ ETERNAL GROOVES新作! ローリング・ストーンズ『 サタニック・マジェスティーズ・セッションズ』、提供楽曲集『 ビートル・カバーズ(レノン&マッカトニー・ソングブック)』CD!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2019.08.30

    • LINE

    • メール


    ローリング・ストーンズ
    サタニック・マジェスティーズ・セッションズ

    ETERNAL GROOVES / CD / XAT-1245714894

    8月28日発売
    2,484円(税込)

    ★'67年『サタニック・マジェスティーズ・リクエスト』の別音源集!
    ★ボーカル録音前の未発表ベーシック・トラック・セッション!
    ★「シーズ・ア・レインボウ」、「2000光年のかなたに」、「この世界に愛を」別テイク!
    ★サイケの時代の問題作に迫る! メイキング音源と未発表曲収録。
    ★ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

    1967年、サイケデリックとフラワーの時代の中で発表された、賛否両論が渦巻いたストーンズ最大の異色アルバム、『サタニック・マジェスティーズ・リクエスト』のアウトテイク集! 門外不出のレコーディング・ワーキング・マスターから収録し、全曲が歌を録音する前のベーシック・トラックですが、240分ほどのマスターから、ベストテイクを選りすぐり収録。完成形にたどり着く直前の、様々な別バージョンが聴けます。

    M・ジャガーのボーカルが無いのは確かに残念ですが、メロトロン、ダルシマー、リコーダーなどを駆使するブライアン・ジョーンズのマルチプレイがキース・リチャーズのエレキ&アコギ・ギターとからんで、曲のサウンド構築を試みる様子は非常に興味深いところ。

    ニッキー・ホプキンスの美しいピアノで始まる「シーズ・ア・レインボウ」は、J・P・ジョーンズの弦アレンジが追加される前の段階で、キースの意外に「ロック!」なアコギと、ブライアンのメロトロンがはっきり確認できます。「2000光年のかなたに」では、キースのヘヴィなエレキに、ブライアンのメロトロンが幻想的に加わり、宇宙の彼方へ行ってしまいそう。

    さらに同時期のシングル曲「ウイ・ラブ・ユー/この世界に愛を」では、N・ホプキンスのピアノ連打にキースの歪んだギターが重なり、ホーンセクション風のブライアンのメロトロンがラウドに侵入。ラブ&サイケながら暴力的サウンドに仕上がっていて、このままブライアンが在籍していれば、ストーンズにはこんな違った未来もあったのでは?と思いを馳せてしまいます。

    翌年「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のB面で発表される「チャイルド・オブ・ザ・ムーン」は、既に録音を始めていて、ここではベガーズ・バンケット(翌年1968年のアルバム)風のアコギで演奏されている事にも驚かされます。

    キースのロッキンなギターリフがカッコいい「魔王のお城/CITADEL」は、公式テイクではN・ホプキンスのハープシコードがからむBメロ部分を、ここではブライアンがエレクトリック・ダルシマーで早いパッセージを弾いています。

    ブライアンの側から見ると、彼の音楽的才能が最後に輝いた時期とも言え、当時ギターに興味を失いつつあったブライアンの、マルチな才能でのストーンズへの貢献度、今こそ再評価されるべきではないでしょうか。

    「ダンデライオン」はキースが滅茶苦茶な歌詞で歌うアーリー・バージョン。他に未発表となったブルース色濃い3曲も追加収録(18-20曲目)。

    1967年、夏秋。当時のロンドンの気配が立ち昇るローリング・ストーンズの貴重セッション音源です。

    当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

    ★日本著作権協会JASRAC許諾商品
    ★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

    1CD(通常プラケース)/国内盤/日本語帯付





    V.A. (ROCK GIANTS)
    ビートル・カバーズ(レノン&マッカトニー・ソングブック)

    ETERNAL GROOVES / CD / XAT-1245714895

    8月28日発売
    2,484円(税込)

    ★レノン&マッカトニーが60年代に他アーティストへ提供した曲を一挙収録!
    ★すべて当時のオリジナル音源で収録。
    ★ビリー・J・クレイマー、ピーター&ゴードン、ジェリー&ザ・ペースメイカーズ、他。
    ★ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

    レノン&マッカトニーが60年代に他アーティストへ提供した曲を、そのアーティストによる当時のオリジナル音源で収録。現存するジョンとポールのデモ音源や、ビートルズに加えクォリーメンによる元歌の音源も追加収録。

    創作の絶頂期の2人が、他者へ書き下ろした贅沢な提供曲の数々。今聞いてもまさに隠れ名曲の宝庫と言えます。ビリー・J・クレイマー&ダコタス、ピーター&ゴードンなどチャート1位に輝いた曲もあれば、時と共に忘れられたバンドの音源は、当時シングル盤で発売されただけで入手困難ですが、それらもここに一挙に収録しています。

    ビリー・J・クレイマーは、これぞジョン!といういかしたメロディの全英1位「バッド・トゥ・ミー」や、ポールらしいメロの「フロム・ア・ウィンドウ」を収録。ピーター&ゴードンは全米1位の「愛なき世界/A WORLD WITHOUT LOVE」や、ポールが名前を隠して別名義で提供した美しいメロの「ウーマン」。リバプール出身のザ・フォーモストは「ハロー・リトル・ガール」と「アイム・イン・ラヴ」。ビートルズのデビュー前の自作曲「ライク・ドリーマーズ・ドゥ」はアップルジャックスが全英20位を記録しています。ビートルズの初期の英国ツアーで一緒だった縁で、英国の黒人シンガーケニー・リンチは「ミズリー」をカバー。マイク・シャノン&ストレンジャーズは、「ONE AND ONE IS TWO」。これはディープなビートルズ・ファンには好評な隠れ名曲です。キャバーン・クラブのクローク係だったシラ・ブラックは、その歌声をビートルズに認められ「LOVE OF THE LOVED」でデビュー。さらにポールは彼女にバート・バカラックを意識した佳曲「IT'S FOR YOU」を提供しています。唯一のインスト曲はクリス・バーバーの「CAT CALL」。ポールはこの曲をクォリーメン時代からジャズ・バンドを意識して書いていたそうです。米国歌手ナンシー・ウィルソンはキャピトル・レコード所属ということで、「AND I LOVE HER」を女性の立場から「AND I LOVE HIM」としてカバー。

    そして23曲目以降には元歌を収録。これは、楽曲提供にあたってジョンとポールが自宅録音したデモ。アセテート盤に残されたその音源では、ジョンやポールの貴重な60年代初期の歌が聴けます。もとのアイデアと発表版を聞き比べる楽しみもできます。

    レノン&マッカートニーによる楽曲は、やはりいま聴いてみても、才能のキラメキが感じられる曲ばかり。ビートルズ・ファンはもちろん、全ての音楽ファン必聴の作品集です。

    当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

    ★日本著作権協会JASRAC許諾商品
    ★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

    1CD(通常プラケース)/国内盤/日本語帯付
    • 前の記事へ

      到着♪ アシッド・フィールたっぷりのフィメール・ソフト・メロウ・サイケ傑作! WENDY & BONNIE姉妹の69年唯一作『GENESIS』がホワイト・ヴァイナル仕様でアナログ・リイシュー!

      OLD ROCK

      2019.08.30

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ ブリット・ポップ・ミュージックのキング・コング対ゴジラか!? ROBYN HITCHCOCK / ANDY PARTRIDGE、英国ソングライター巨人2人によるクラッシュが実現した4曲入り10"/CD EP『PLANET ENGLAND EP』がリリース!

      OLD ROCK

      2019.08.28

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース