到着♪ まさに傑作! NYの女流カルト・シンガーPOLLY NILESがロンドンに残した70年の未発表幻アルバム『SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND』がボーナス大量追加で待望の発掘2CDリイシュー!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2019.10.16

    • LINE

    • メール


    POLLY NILES
    SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND: THE LOST ALBUM (2CD)

    GRAPEFRUIT / CD / RY190830CR01


    RAMBLIN'JACK ELLIOTTの3人目の妻として知られるカルト・シンガーが残した70年の未発表幻アルバムがボーナス大量追加で待望の発掘2CDリイシュー!

    1970年にEMBER RECORDSの元で製作されたこのアルバムは長年に亘りコレクター諸氏から伝説のアルバムとされており、テスト・プレス形式でのみ存在するのではないかとまことしやかに囁かれてきた幻の逸品。

    後に72年の映画「SUPER FLY」に出演したNY生まれの女優、モデル、歌手、ソングライターであるPOLLY NILESは、BOB DYLANにも影響を与えたアメリカン・フォーク・シンガーRAMBLIN'JACK ELLIOTTと若くして結婚。60年代半ばに2人は英国へ渡り、69年にロンドンに拠点を置くEMBERレーベルと契約、アルバム用にレコーディング・セッションを重ねるものの、結局計画は頓挫しています。ちなみに当初69年のアルバム用リールには「POLLY ELLIOTT」の記載がありましたが、製作の進行中にELLIOTTとは離婚、その後新たな相手であるテレビ・ディレクターのDAVID NILESと2度目の結婚を果たし、「POLLY NILES」と名義を変えています。

    プロデューサーにはブラジリアン・ソウル・シンガーJON LUCIENの作品にも携わったGREENWICH VILLAGE時代からの知り合いでもあるBEAU RAY FLEMING、アレンジには後にソウル・ファンク界の重要人物となりBEN E. KINGやCHERYL LYNNの作品に関わることになるBERT DECOTEAUXが参加。STEPHEN STILLSの"FOR WHAT IT'S WORTH"にJOHNNY CASHの"I WALK THE LINE"、BOB DYLANの"I SHALL BE RELEASED"、JOHN BARRYの"THE MILK OF THE TREE"といったカヴァー・セレクションに、時代のサイケを反映したGERALD NEWMAN/LOU SCHEREによる書き下ろし"SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND"、そしてソウル・シンガーCAROL WOODSによっても吹き込まれた プロデューサーFLEMINGとの共作オリジナル"IF I LET YOU"と、MALACOの歌姫DOROTHY MOOREやマイナー・サイケ・バンドU.S. APPLE CORPSも取り上げた 友人HAROLD BEATY THOMASとの共作"GET HIGH ON JESUS"の2曲のPOLLYのペンによるオリジナルなどなど、プロテスト・シンガーのような歌唱からブロードウェイ調、ポップなサイケにストレンジ、フォーク、ソウル、カントリー、ゴスペルに、セッション・シンガー時代を思わせるソプラノまで、実にヴァラエティ豊かな才能を発揮しています。

    当時正式にリリースされたPOLLY NILESの楽曲は、70年のEMBERのレーベル・サンプラー『FUTURE STAR EXPLOSION - NEW FACES OF THE 70'S』に収録されたジェントルなサイケデリック・チューン"SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND"の1曲のみでしたが、後にレーベルメイトMILLY SCOTTや80Sインディ・ロック・バンドTHE PRIMITIVESなど様々なアーティストがカヴァーし注目を集めています。

    POLLY ELLIOTT名義の"SINCE I LOST YOU BABY / THE MILK OF THE TREE (EMB S 275, APPROX JUNE 1970)"、"SUNSHINE IN MY RAINY DAY MIND / GET HIGH ON JESUS (EMB S 289, OCTOBER 1970)"といった発売キャンセルとなった70年シングル楽曲のアセテート音源に、アセテート化もされないまま発売中止となった"IF I LET YOU / EAST VIRGINIA"、さらには近年になって各種コンピレーションに収録されたEMBERセッションからの6曲を含む、本来予定されていた全12曲の新規リマスター音源に加え、

    同様にキャンセルとなったシングル用のモノ・ヴァージョン、オルタネイト・ミックスや製作途中のトラックに、オリジナルのマルチトラックから作成された2019年最新ミックス等貴重音源をコンパイルした拡張エキスパンデッド・エディション2CD。

    POLLY自身がコンサルタントとして参加したアーティスト許諾リリース。初めて語られるPOLLYのストーリーを掲載したジャーナリストのCHARLES DONOVANによる3000字ライナー・エッセイ付属。POLLY自身のアーカイヴからのEMBER期のフォトをあしらったアートワーク。
    • 前の記事へ

      輸入新品10%OFFセールで手に入れたい14タイトル -OLD ROCK編-

      OLD ROCK

      2019.10.16

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ ACEのソングライター・シリーズにPAUL SIMONが登場! 『AMERICAN TUNES - SONGS BY PAUL SIMON』CD!

      OLD ROCK

      2019.10.16

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース