輸入LPも到着♪ VAN MORRISON、『ASTRAL WEEKS』のJAY BERLINERも参加した久々全曲オリジナルの2019年新作『THREE CHORDS AND THE TRUTH』がCD/2LPリリース! 国内盤CDも!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2019.10.30

    • LINE

    • メール


    VAN MORRISON
    THREE CHORDS AND THE TRUTH (CD)

    CAROLINE INTERNATIONAL / CD / RY191003VM01


    2019年新作がCDリリース!

    元THEMのヴォーカリストという肩書きさらりと飛び超えアメリカへ渡り成功するなど、キャリアの早くから確固たる地位を獲得し未だ一線で活動を続ける アイルランドが生んだ稀代のブルー・アイド・ソウルフル・ヴォイスVAN MORRISON。

    この4年間で6作目というハイペースで贈る通算41作目の最新作。2018年前作『THE PROPHET SPEAKS 』をはじめ、ここのところの作品は彼の人生とキャリアを通じ彼をインスパイアし続けてきたブルースやジャズ・ヴォーカル、R&Bの名曲の数々へのオマージュを中心としたカヴァー多数の構成となっていましたが、今作は久しぶりに全曲がオリジナル、作詞家DON BLACKとの共作"IF WE WAIT FOR MOUNTAINS"以外の全曲の作詞作曲をVAN MORRISON自身が手掛けプロデュースも務めた意欲作となりました。

    カントリー界の名ソングライターHARLAND HOWARDがカントリー・ミュージックの定義付けとして残した名フレーズからタイトルが取られた本作はしかし決してカントリーとはなっていませんが、いつも通りに幅広いジャンルを横断し内包。HARRY BELAFONTEのサイドマンとしてキャリアをスタートし主にジャズ畑で活動、VAN作品では68年傑作『ASTRAL WEEKS』で名演を披露したギタリストJAY BERLINERが09年のライヴ・アルバム『ASTRAL WEEKS LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL』以来の客演を果たしているほか、THE RIGHTEOUS BROTHERSのBILL MEDLEYが"FAME WILL EAT THE SOUL"でデュエット参加し、やはりホワイト・ソウルな華を軽やかに添えています。

    相変わらずの伸びやかさでジャジーにリラックスした名唱を聴かせる先行デジタル・シングル"DARK NIGHT OF THE SOUL"などなど、ラヴリーでオーガニックなクラシックVAN MORRISONが味わえる全14曲。





    • 前の記事へ

      到着♪ CHRIS REAの5作品が一挙最新リマスター&ボーナス追加のデラックス・エディション2CDリイシュー!

      OLD ROCK

      2019.10.31

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ ローリング・ストーンズのベスト盤2種『ビッグ・ヒッツ(ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)』『スルー・ザ・パスト・ダークリー(ビッグ・ヒッツVOL.2)』がSHM-CD仕様で初紙ジャケ化!

      OLD ROCK

      2019.10.30

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース