到着♪ ポストカード特典決定!! 1977年『ROLLING COCONTU REVUE JAPAN』より本イベントを代表するシンガーソングライター、ERIC ANDERSEN ! CDリリース!!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース

2020.03.25

  • LINE

  • メール
ERIC ANDERSEN / エリック・アンダースン / ROLLING COCONUT REVUE JAPAN CONCERT

ROLLING COCONUT REVUE JAPAN CONCERT

ERIC ANDERSEN エリック・アンダースン

特典 : ポストカード

SUPER FUJI DISCS / JPN / CD / FJSP387 / RY200117EA01 / 2020年03月25日

  • OLD ROCK
  • 特典付
  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,530円(税込)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

1977年『ROLLING COCONTU REVUE JAPAN』より本イベントを代表するシンガーソングライター、ERIC ANDERSEN ! CDリリース!!

1977年4月、東京晴海の国際見本市会場で、“THE SEAS MUST LIVE”のメッセージのもと、日本とアメリカ、カナダの若者が主催。

日米ほか30組、約80人のミュージシャンが無償で出演し、3日間で延べ15,000人の観客が参加した日本で初めてのベネフィット・コンサート、“ローリング・ココナツ・レビュー・ジャパン”。
16chマルチテープで録音され奇蹟的に遺されたマスターから40年目に初めてミックスとマスタリングを行った。

本イベント初日4月8日オープニングショー、伝説のオデッタの次に登場した人気絶頂のエリック・アンダーセン。「ワイルド・クロウ・ブルース」や加藤和彦がカバーしたこと
でも知られる「カム・トゥ・マイ・ベッドサイド」など名曲揃い。アンコール(!)の
「真実のままに」はピアノ弾き語りで、など全7曲のステージだった。

ERIC ANDERSEN : Vocal, Guitar, Piano


エリック・アンダースン ERIC ANDERSEN (1943 ~ )

アメリカ・ペンシルヴェニア州ピッツバーグ出身のシンガー・ソングライター。
1963年、サンフランシスコで活動を始め、コーヒーハウスなどで歌う。翌64年にニューヨークに移り、ボブ・ディランやフレッド・ニールなどと並んでグリニッジ・ヴィレッジのフォーク・シーンの一翼を担うようになる。
65年、『トゥデイ・イズ・ザ・ハイウェイ』でヴァンガードからレコード・デビュー。
72年にCBSからリリースされた『ブルー・リヴァー』で大きな注目を浴び、シンガー・ソングライターを代表する1人となった。愛や放浪をテーマに、静かに語るような内省的な歌い方を特長とするが、社会性の強い作品もある。
76年に初来日し、ローリング・ココナツ・レビューで2度目の来日。ソロでステージをつとめた。


【ディスクユニオンオリジナル特典】


『エリック・アンダースン / ROLLING COCONUT REVUE JAPAN CONCERT』をお買い上げのお客様に先着で、特典ポストカードを差し上げます。

ソングリスト

  • 1.Moonchild River Song
  • 2.Rollin' Home
  • 3.I Shall Go Unbounded
  • 4.Wild Crow Blues??
  • 5.Come Runnin' Like A Friend
  • 6.Come To My Bedside
  • 7.Be True To You
  • 前の記事へ

    8cm CD特典♪ プロコル・ハルムのメンバーで名曲「青い影」の作者としても知られるマシュー・フィッシャーが80年にリリースした3枚目のソロ・アルバム『MATTEW FISHER』が紙ジャケCDリイシュー!!

    OLD ROCK

    2020.03.25

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    到着♪ ポストカード特典決定!! 1977年フォークの真髄を聴かせてくれたオデッタとミミ・ファリーニャのステージをカップリング! 『ROLLING COCONUT REVUE JAPAN』CDリリース!!

    OLD ROCK

    2020.03.25

  • 一覧へ戻る

最新ニュース