到着♪英国ブルーズ・ロック・マニア狂喜! プライベート・ブルーズ・ロック最高峰『LEVEE CAMP MOAN』が遂にアナログ・リイシュー !!

  • OLD ROCK
  • 新着ニュース
  • 2020.02.19

    • LINE

    • メール
     
    1960年代末期、R&B/MODSの喧噪はサイケの波に呑まれ、ヒップな若者は次のトレンドとして「ブルーズ・ロック」に狙いを定めていました。フリー、チキン・シャック、フリートウッド・マックらを中心としたこのムーヴメントは多くのギターヒーローを生み出し、その後の英国ロックのイメージを決定づけましたが、そんなブルーズ・ロック・ムーヴメントは数多くのレア盤も生み出しました。その中の最高峰がこの『LEVEE CAMP MOAN』です。

    1969年、英国はブラックネルで結成されたこのバンドはローカルなアンダーグラウンド・シーンで人気を集め、County Recording Servicesなる自主プレスサービス会社から一枚のアルバムをリリースしました。自主盤特有のカスタム・スリーヴに包まれたこのレコードは、殆どの在庫は地元のギグで販売され、限られた人間しか知ることはありませんでした。オーティス・ラッシュ、バディ・ガイ、ジュニア・ウェルズ、マディウォーターズ、スキップ・ジェームズといったオリジナル・ブルーズからの影響を、同時代に活動していたキャンド・ヒートやサヴォイ・ブラウンといったバンドらの流儀を参考にしつつ、一級のブルーズ・ロックにまとめ上げたサウンドは、自主盤ゆえの粗さも相まって宝石のごとく輝いています。達者なギター・ソロとザックリしたカッコいいリフの応酬は初期マック好きなら確実にKOされるはずです。

    ギタリストのイアン・キャンベルはその後、ナッシュヴィル・ティーンズやアーサー・ブラウンのバンド、マンゴジェリーなどと演奏を共にする演奏家としてのキャリアを送っています。また、ベーシストのデイヴ・スタッブスもエリック・クラプトンのバンドに参加するなど、こちらも充実のキャリアを送っております。

    • 前の記事へ

      到着♪ブルース・スプリングスティーン90~00年代の名作がアナログ・リイシュー ! 『Live In Dublin』は初アナログ化 !

      OLD ROCK

      2020.02.20

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      到着♪ 帯ライナー付国内盤仕様も! 知られざる超ハイレベルなポール・マッカートニー・フォロワー現る! FAMOUS GROUPIESのデビュー作『REHEARSING THE MULTIVERSE』がCDリリース!

      OLD ROCK

      2020.02.18

    • 一覧へ戻る